MacのためのiMovie: ビデオとオーディオを自動的に補正する

ビデオとオーディオを自動的に補正する

ツールバーの「補正」ボタンを使うと、クリップのビデオとオーディオの品質を1回のクリックで向上させることができます。

重要: クリップ内の特定の範囲に対して補正を行っても、その調整内容はクリップ全体に適用されます。

ビデオとオーディオを自動的に補正する

  1. ブラウザまたはタイムラインで、クリップ範囲を選択します。

  2. ビューアの上にある調整バーの「補正」ボタン をクリックします。

    クリップ内のビデオとオーディオが自動的に補正されます。調整バーのその他のいくつかのボタン(通常は「カラーバランス」ボタンと「色補正」ボタン)は強調表示されて、対応するカテゴリで調整が行われたことを示します。クリップにオーディオが含まれていて、音量アップの補正が行われた場合は、「音量」ボタンも強調表示されます。

公開日: 2019/10/11
役に立ちましたか?