MacのためのiMovie: アフレコを録音する

アフレコを録音する

独自のナレーションを録音し、ムービーに追加することができます。

アフレコナレーションを録音する

  1. タイムラインで、録音を開始したい位置に再生ヘッドを移動し、ビューアの下にある「アフレコを録音」ボタン を選択します。

    ビューアの下にアフレコ録音コントロールが表示されます。

  2. 録音設定を調整するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • 入力デバイスを変更する: 「アフレコのオプション」ボタン をクリックし、「入力ソース」ポップアップメニューをクリックしてオプションを選択します。

    • マイクの入力レベルを調整する: 「アフレコのオプション」ボタンをクリックし、録音する音声の音量を上げる場合は右、下げる場合は左に「音量」スライダをドラッグします。

      録音ボタンの左にあるオーディオメーターを使って、オーディオレベルを監視できます。音声が最大の場合でも、オーディオメーターが緑色に保たれるように音量を設定する必要があります。

    • 録音中にほかのクリップのサウンドをミュートする: 「アフレコのオプション」ボタンをクリックして、「プロジェクトをミュート」チェックボックスを選択します。

  3. 録音を開始するには、「録音」ボタンをクリックします。

    ビューアの下の録音ボタン
  4. 録音を停止するには、再度「録音」ボタンをクリックします(またはスペースバーを押します)。

    録音したオーディオが、タイムライン内のバックグラウンドミュージックの上に新しいクリップとして表示されます。アフレコクリップは、録音が開始されたときに再生ヘッドの下にあったクリップに接続されます。

  5. 終了したら、アフレコ録音コントロールの右側にある「完了」をクリックします。

公開日: 2019/10/11
役に立ちましたか?