MacのためのiMovie: トランジションを変更する

トランジションを変更する

トランジションのスタイルを変更する

手動でトランジションのスタイルを変更するには、まず自動トランジションを切にする必要があります。詳しくは、自動トランジションを無効にするを参照してください。

  1. タイムラインでムービーを開いた状態で、ブラウザの上にある「トランジション」を選択します。

    トランジションをプレビューするには、そのトランジションをスキミングします。

    利用可能なトランジションが表示されたブラウザ
  2. トランジションをブラウズして、使用したい新しいトランジションを見つけます。

  3. タイムライン内の置き換えたいトランジションのアイコン に新しいトランジションをドラッグします。

    以前のトランジションが新しいトランジションに置き換えられます。

トランジションの継続時間を変更する

  1. タイムラインで、変更したいトランジションをダブルクリックします。

  2. トランジションコントロールで、「継続時間」フィールドをダブルクリックして、秒数を入力します。

  3. 「適用」をクリックします。

    選択したトランジションの継続時間が、入力した継続時間に変更されます。トランジションに隣接するクリップの長さに応じて設定可能な継続時間より長い値を入力すると、トランジションの継続時間が可能な限り延長され、新しい継続時間が「継続時間」フィールドに表示されます。

    ヒント: 詳細編集を使ってトランジションを編集することもできます。詳しくは、クリップをトリムするを参照してください。

トランジションを移動する

ムービー内のすべてのトランジションを変更する

クリップ間にトランジションを適用した後に、ムービー内のほかのすべてのトランジションを同じタイプおよび継続時間に変更できます。

  1. タイムラインで、ムービー内のほかのトランジションに適用したいトランジションをダブルクリックします。

  2. トランジションコントロールで、「すべてに適用」をクリックします。

複数の要素を使用するトランジションを編集する

一部のトランジションには、編集可能な要素が含まれています。たとえば、「コミックブック3」トランジション(コミックブックテーマの一部)には複数のウインドウが表示され、ムービーで使用されている追加のクリップが各ウインドウに表示されます。

  1. タイムラインで、編集したいトランジションを選択します。

    トランジションで複数の要素が使用されている場合は、タイムライン内のさまざまな位置にフレームマーカーが表示されます。これらのマーカーは、トランジションに使用される追加の表示可能クリップを設定するために使用されるアンカーフレームを示します。

    タイムライン内のフレームマーカー
  2. クリップのどの部分をトランジションに使用するかを変更するには、フレームマーカーを新しい位置にドラッグします。

    再生すると、フレームマーカーで指定したフレームからクリップが使用されます。

公開日: 2019/10/11
役に立ちましたか?