MacのためのiMovie: ムービーにトランジションを追加する

ムービーにトランジションを追加する

クリップ間にトランジションを追加して、クリップ間の切れ目をつなぎ合わせたり、スムーズにしたりすることができます。クリップをフェードイン/フェードアウトさせたり、クリップをほかのクリップにディゾルブ(融合)させたり、別のクリップ内にズームインさせたりすることができます。トランジションが自動的に追加されるように「iMovie」を設定することも、手動でトランジションを追加することもできます。

クリップ間に自動的にトランジションを追加する

  1. タイムラインでプロジェクトが開いた状態で、タイムラインの右上隅にある「設定」をクリックしてから、「自動コンテンツ」チェックボックスを選択します。

    ムービーにテーマを適用している場合は、クリップ間に標準的なクロスディゾルブトランジションが挿入され、ところどころにテーマに基づいたトランジションが追加されます。クリップ間のすべてのスペースにトランジションが追加されるわけではありません。

    また、最初のクリップ上にテーマスタイルのオープニングタイトル、および最後のクリップ上にエンドタイトルも追加されます。

  2. テーマではない標準のトランジションのみをムービーに含めるには、「テーマ」ボタンをクリックし、「テーマなし」を選択して、「変更」をクリックします。その後、「自動コンテンツ」チェックボックスの選択を解除します。

    注記:ムービーにすでにテーマが適用されているときに「テーマなし」を選択すると、すべてのテーマ要素がムービーから取り除かれます。テーマについて詳しくは、ムービーのテーマを設定する/変更するを参照してください。

クリップ間に手動でトランジションを追加する

手動でトランジションを追加するには、まず自動トランジションを切にする必要があります。詳しくは、自動トランジションを無効にするを参照してください。

  1. タイムラインでムービーを開いた状態で、ブラウザの上にある「トランジション」を選択します。

    トランジションをプレビューするには、そのトランジションをスキミングします。

    利用可能なトランジションが表示されたブラウザ
  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 2 つのクリップ間にトランジションを追加する:トランジションをタイムライン内の 2 つのクリップの間にドラッグします。

    • クリップの両端にトランジションを追加する:タイムラインでクリップを選択してから、ブラウザでトランジションをダブルクリックします。

    クリップ間にトランジションアイコン が表示されます。

クリップ間にクロスディゾルブトランジションを追加する

前のショットがフェードアウトすると同時に次のショットがフェードインするクロスディゾルブトランジションを追加するには、まず自動トランジションを切にする必要があります。詳しくは、自動トランジションを無効にするを参照してください。

  1. タイムラインで、クロスディゾルブで結合したいどちらかのクリップの端をクリックします。

  2. 「編集」>「クロスディゾルブを追加」と選択します(または Command + T キーを押します)。

    タイムライン内の 2 つのクリップの間にクロスディゾルブトランジションが表示されます。

    注記:タイムラインでクリップを選択して「編集」>「クロスディゾルブを追加」と選択すると、クリップの両側にクロスディゾルブが追加されます。

ムービー内のトランジションのデフォルトの継続時間を設定する

デフォルトでは、ムービー内のすべてのトランジションが同じ長さになります。標準トランジションは 1/2 秒であり、テーマスタイルのトランジション(ムービーにテーマを適用した場合のみ使用可能)は 2 秒です。このデフォルトの継続時間は「iMovie」環境設定で変更できます。この設定は、どのムービープロジェクトであっても手動で追加するトランジションに適用されます。

  1. 「iMovie」>「環境設定」と選択します。

  2. 「トランジション」フィールドで数字をダブルクリックして、秒数を入力します。

    注記:トランジションのデフォルトの継続時間が、ムービー内で隣接するクリップの使用可能なメディアに応じて設定できる時間よりも長い場合は、設定できる最長の継続時間が使用されます。

公開日: 2017/11/08
役に立ちましたか?
56% の人が役に立ったと言っています。