MacのためのiMovie: フォトライブラリからビデオクリップや写真を追加する

フォトライブラリからビデオクリップや写真を追加する

写真ライブラリ、iPhotoライブラリ、およびApertureライブラリの写真やビデオクリップはすべて自動的にiMovieで使用できます。

注記: macOS Mojave 10.14以降のバージョンのMacオペレーティングシステムでは、ApertureまたはiPhotoは使用できません。ApertureまたはiPhotoのライブラリに写真がある場合、写真ライブラリを「写真」にアップデートすることができます。Appleサポート記事、Apertureのライブラリを写真AppまたはAdobe Lightroom Classicに移行するおよびiPhotoをmacOS用の「写真」にアップデートするを参照してください。

フォトライブラリからメディアを追加する

  1. 「ライブラリ」リストで、追加したいメディアのある写真ライブラリを選択します。

  2. ブラウザの上部にあるポップアップメニューをクリックして、コンテンツカテゴリを選択し、そのカテゴリ内で写真やビデオクリップのサムネールをスクロールします。

  3. 使用したい写真またはクリップを選択して、ビューアでプレビューを表示します。

  4. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 写真またはビデオクリップを挿入する: 写真をタイムラインクリップ間、またはクリップとトランジションの間にドラッグします。

      ドラッグしているときは、タイムラインに青いボックスが表示され、写真またはクリップがタイムライン内のどこに表示されるかを示します。

    • クリップを置き換える: 写真またはクリップをタイムライン内のクリップの上にドラッグします。

      ドラッグしている間は、タイムライン内のクリップの周りに白い枠線が表示されます。マウスボタンを放し、表示されるメニューから「置き換える」を選択します。タイムラインのクリップが写真またはクリップに置き換えられます。

公開日: 2019/10/11
役に立ちましたか?