MacのためのiMovie: クリップの表示方法を変更する

クリップの表示方法を変更する

クリップのサイズを変更したり、オーディオ波形の表示/非表示を切り替えたり、各クリップのサムネールが表す継続時間を調整したりすることで、ブラウザに表示されるクリップの外観を変更できます。クリップに関する情報を表示することもできます。

タイムラインに表示されるクリップの外観を変更するにはプロジェクト設定をカスタマイズするを参照してください。

ブラウザに表示されるクリップのサイズを変更する

  1. ブラウザで、「サムネールのアピアランス」ボタン をクリックします。

  2. クリップのサイズを小さくする場合は「クリップのサイズ」スライダを左にドラッグし、大きくする場合は右にドラッグします。

ブラウザにオーディオ波形を表示する

ブラウザにクリップのオーディオ波形を表示できます。波形を見ることで、時間に沿ったオーディオレベルの変化が分かります。

  1. ブラウザで、「サムネールのアピアランス」ボタン をクリックします。

  2. 「波形を表示」チェックボックスを選択します。

各クリップのサムネールが表す継続時間を変更する

ブラウザで、クリップのフィルムストリップに表示される各サムネールが表す時間の長さを変更できます。クリップの数が多いとき、各サムネールによって表される継続時間を長くすると便利な場合があります。

  1. ブラウザで、「サムネールのアピアランス」ボタン をクリックします。

  2. 各サムネールが表す継続時間を短くする場合は「拡大/縮小」スライダを左にドラッグし、長くする場合は右にドラッグします。

    注記: デフォルトでは、「拡大/縮小」レベルは「すべて」に設定されているため、個々のクリップは1つのサムネールとして表示されています。

クリップに関する情報を表示する

  1. タイムラインまたはブラウザで、クリップをクリックします。

  2. 調整バーの「クリップ情報」ボタン をクリックします。

    調整バーの「クリップ情報」ボタン

    ビューアの上に、クリップに関する情報が表示されます。左から右に次の情報を示します:

    • タイムラインでクリップを選択した場合: クリップ名、日時のタイムスタンプ、使用されているクリップの長さ、元のクリップの継続時間が表示されます。

    • ブラウザでクリップを選択した場合: クリップ名、日時のタイムスタンプ、クリップの継続時間、クリップの共有履歴が表示されます。

公開日: 2019/10/11
役に立ちましたか?