OS X Mountain Lion: 新しいユーザアカウントを作成する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
新しいユーザアカウントを作成する

コンピュータを日常的に使用するそれぞれの人に、ユーザを追加する必要があります。それぞれのユーザに個別のホームフォルダが作成されるので、ほかのユーザに影響を与えることなく設定を調整できます。

ホームフォルダ

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「ユーザとグループ」をクリックします。
  2. カギのアイコンをクリックしてロックを解除してから、管理者名およびパスワードを入力します。
  3. ユーザのリストの下にある「追加」(+)をクリックします。
  4. 「新規アカウント」ポップアップメニューから、ユーザの種類を選択します。
    オプション 説明
    管理者: 管理者は、ユーザの作成、削除、変更を行ったり、ソフトウェアをインストールしたり、システム設定を変更したりできます。
    標準: 標準ユーザは、自分で使用するソフトウェアをインストールしたり、自分のユーザ設定を変更したりできますが、ほかのユーザを管理することはできません。
    ペアレンタルコントロールで管理: 管理者はこれらのユーザのために、アプリケーションや不適切なコンテンツへのアクセスを制限し、ユーザがコンピュータを使用できる時間を制限することができます。
    共有のみ: ネットワーク上の共有のみのユーザは、各自のコンピュータから共有ファイルや共有画面にアクセスできます。共有のみのユーザは管理者のコンピュータにログインしたり、管理者のコンピュータの設定を変更したりすることはできません。また、管理者のコンピュータに各自のホームフォルダが作成されません。
  5. ユーザのフルネームを入力します。

    アカウント名が自動的に生成されます。別のアカウント名を使用したい場合は、ここで入力します。ユーザを追加した後はアカウント名を変更できません。

    アカウント名は、ユーザのホームフォルダの名前として使用され、フルネームの代わりにログインに使用できます。

  6. 「パスワード」および「確認」フィールドにユーザのパスワードを入力してから、ユーザがパスワードを思い出すのに役立つヒントを入力します。
  7. 「ユーザを作成」をクリックします。
  8. 次のいずれかを実行することもできます:
    • ユーザが共有ファイルや共有画面にアクセスする際に、ここで設定したユーザ名とパスワードの代わりに Apple ID を使用できるようにするには、「設定」をクリックし、ユーザの Apple ID を入力します。

      ここで入力する Apple ID は、ユーザのコンピュータの「ユーザとグループ」環境設定で入力されたユーザの Apple ID と同じである必要があります。

    • ユーザがこのコンピュータへのログイン時にパスワードをリセットできるようにするには、「ユーザに Apple ID を使用してパスワードをリセットすることを許可」を選択します。

      このオプションが淡色表示される場合は、「設定」をクリックして、ユーザの Apple ID を入力します。

    • ユーザに管理者権限を付与するには、「ユーザにこのコンピュータの管理を許可」を選択します。

    • ペアレンタルコントロールを使用してユーザを管理するには、「ペアレンタルコントロールを適用」を選択します。「“ペアレンタルコントロール”を開く」をクリックして、「ペアレンタルコントロール」環境設定を開き、ユーザのコンピュータ使用制限を設定します。

新しいユーザに共有ファイルや共有画面へのアクセス権を与えるには、「共有」環境設定の「ファイル共有」、「画面共有」、または「リモートマネージメント」パネルで設定の変更が必要になる場合があります。

公開日: 2017/09/14
役に立ちましたか?
74% の人が役に立ったと言っています。