Mac の NVRAM をリセットする方法

NVRAM に記録されている設定情報に関する問題は、NVRAM をリセットすれば解決できる場合があります。

NVRAM (不揮発性ランダムアクセスメモリ) は、Mac がすばやくアクセスできるように所定の設定情報を記憶しておく小容量のメモリです。NVRAM に記憶される設定情報には、音量、画面解像度、選択されている起動ディスク、時間帯、最近起きたカーネルパニックの情報などが該当します。実際に NVRAM に記憶される設定情報は、お使いの Mac と、Mac で使っているデバイスによって異なります。

こうした設定情報やその他の情報に関して問題が起きた場合、NVRAM をリセットすると解決できることがあります。たとえば、システム環境設定の「起動ディスク」パネルで指定したものとは異なる起動ディスクから Mac が起動する場合や、Mac の起動時に疑問符アイコンが表示される場合は、NVRAM のリセットが必要だと考えられます。

古い Mac コンピュータは、似たような情報を NVRAM ではなく PRAM (パラメータ RAM) に記録します。PRAM のリセット手順は、NVRAM のリセット手順と同じです。

NVRAM のリセット方法

Mac をシステム終了してから、電源を入れ、すぐに「option」「command」「P」「R」の 4 つのキーを同時に押し、20 秒ほどそのまま押し続けます。その間、Mac は再起動しているように見えます (Mac の電源を入れたときに起動音が鳴る場合は、2 回目の起動音が鳴った時点でキーを放してかまいません)。

option + command + P + R

Mac の起動が終わったら、必要に応じて、システム環境設定を開いて、リセットされた設定内容 (音量、画面解像度、起動ディスクの選択、時間帯など) を調整してください。

関連情報

  • ノートブックではなく Mac デスクトップをお使いの場合、システム終了したり Mac を電源から外したりするたびに音量や時間帯などの設定情報がリセットされるときは、Mac の内蔵バッテリーの交換が必要だと考えられます。コンピュータのロジックボードに小型のバッテリーが搭載されていて、そのおかげで、Mac が電源から外されている場合でも NVRAM に設定情報を記憶しておける仕組みになっています。このバッテリーを交換するには、Mac を Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダにお持ちください。
  • スリープ、スリープ解除、電源、Mac ノートブックのバッテリーの充電など、電源に関するその他の症状が現れた場合は、SMC (システム管理コントローラ) をリセットしなければならないこともあります。
公開日: