macOS High Sierra

使用済みのストレージ領域と利用可能なストレージ領域を表示する

お使いの Mac で、どのくらいのストレージ領域が使用済みで、どのくらいのストレージ領域が利用可能なのかを表示します。

色の上にポインタを置くと、各カテゴリで使用されている領域のサイズが表示されます。白い領域は使用可能なストレージ領域を表します。

注記:複数のディスクが表示される場合は、お使いの Mac で 1 つのコンテナに複数の APFS ボリュームがあります

  • アップルメニュー>「この Mac について」と選択して、「ストレージ」をクリックします。

    お使いの Mac に保存されているさまざまなファイルのカテゴリが表示されます。(お使いの Mac に複数のアカウントが設定されている場合は、ログインしているユーザのカテゴリが表示されます。)

    次のカテゴリが表示されます:

    • アプリケーション:Mac にインストールされているすべてのアプリケーション(システムアプリケーションを除く)。

      注記:ハードディスクがパーティションで分割されている場合は、このカテゴリに、macOS パーティション(起動ディスク)にインストールされているアプリケーションのストレージ容量が表示されます。

    • 書類:ホームフォルダ内にあるファイルで、Pages 書類や PDF など、ほかのカテゴリに入らないファイルが含まれます。フォトライブラリで管理されていないビデオおよび写真も含まれます(たとえば、AirDrop で友達と共有した画像)。

    • iCloud Drive:iCloud Drive に保存されているすべてのファイル。デスクトップと書類フォルダのファイルを iCloud Drive に保存している場合は、それらのファイルも表示されます。

    • iOS ファイル:iTunes に保管されている iOS のバックアップとファームウェア。

    • iTunes と iBooks:iTunes Store と iBooks Store で購入し、Mac から削除してダウンロードし直すことができるコンテンツ。

    • メールと写真:メール、添付ファイル、フォトライブラリ(またはライブラリ)。

    • メッセージ:「メッセージ」での会話内容が含まれます。添付ファイルもここに入ります。

    • 音楽制作:GarageBand、Logic、および MainStage からのコンテンツが含まれます。

    • ゴミ箱:ゴミ箱内にある項目。

      注記:ハードディスクがパーティションで分割されている場合は、macOS がインストールされているディスク(起動ボリューム)上のゴミ箱のサイズが表示されます。

    • その他のユーザ:お使いの Mac 上でほかのユーザアカウントによって作成および変更されたファイル。

    • システム:macOS システムのアプリケーションとファイル。たとえば、macOS に付属しているメール、ターミナル、計算機などのアプリケーションが含まれます。

残り利用可能領域には、空きディスク領域とパージ可能なディスクキャッシュ(領域が必要な場合に自動的に解放されます)が含ませます。

追加のストレージ領域を確保するには、カスタムのストレージおすすめ設定を利用して、Mac のストレージを最適化してください。これらのオプションを表示するには、「管理」をクリックします。詳しくは、Mac のストレージを最適化するを参照してください。