macOS High Sierra

ファイルを見つける/削除する

「ストレージ」パネルのサイドバーを使って項目をカテゴリで並べ替え、使用済みの領域のサイズを表示し、書類、アプリケーション、ブック、映画、バックアップなどのファイルをすばやく見つけ出します。次に、必要がなくなったファイルを削除します。

「削除」ボタンをクリックすると、ファイルが完全に削除されます。

注記:表示されるカテゴリは、お使いの Mac にあるアプリケーションやファイルによって異なります。

  1. アップルメニュー>「この Mac について」と選択し、ウインドウの上部にある「ストレージ」をクリックして、「管理」をクリックします。

  2. サイドバーで次のカテゴリをクリックします:

    • アプリケーション、iTunes、iBooks:これらのカテゴリごとにファイルが一覧表示されます。項目を削除するには、ポインタをファイル名の上に置いてから、「削除」ボタン をクリックします。

      注記:お使いの Apple ID を使って iTunes Store、App Store、または iBooks Store から入手した項目を削除しても、その項目は iCloud 内に残っており、もう一度ダウンロードすることができます。

    • 書類:お使いの Mac にあるすべての書類が表示されます。サイズの大きいファイルやダウンロードをすばやく表示するには、対応するボタンをクリックします。また、ファイルを並べ替えるには、ウインドウの上部付近にある「名前」「種類」「最後に開いた日」または「サイズ」をクリックします。「ファイルブラウザ」をクリックして、ファイルシステム内のさまざまなフォルダが使用しているストレージの内容やサイズを表示することもできます。

      ファイルを削除するには、ファイルの上にポインタを置いてから「削除」ボタン をクリックします。Finder でファイルを表示するには、虫眼鏡 をクリックします。

      ヒント:このフォルダに直接移動するには、「ストレージ」パネルで「ファイルを確認」をクリックします。

    • iCloud Drive、メール:これらのカテゴリでは、ストレージを最適化するための一般的なおすすめ設定が提供されています。おすすめ設定を実行するには、該当のボタンをクリックします。

    • iOS ファイル:iOS のバックアップファイルとファームウェアファイルを個別に一覧表示します。項目を削除するには、ポインタをファイルの上に置いてから、「削除」ボタン をクリックします。

    • ゴミ箱:「ゴミ箱を空にする」をクリックして、ゴミ箱内のすべての項目を消去するか、ファイルの上にポインタを置いてから、「削除」ボタン をクリックしてファイルを削除します。