Touch Bar

一部のMacコンピュータで使用できる機能です。タップ、スワイプ、スライドなどの馴染みのあるジェスチャを使って、Touch Bar上で直接設定を調整したり、Siriを使ったり、ファンクションキーにアクセスしたり、アプリケーションで作業したりできます。

上部にTouch Barがあるキーボード。Touch Barの右端にTouch IDがあります。

Touch BarにはTouch IDが搭載されているので、Macおよびパスワードで保護された一部の項目をロック解除したり、Apple Payを使ってWebで買い物をしたり、iTunes Store、App Store、およびApple Booksで項目を購入したりできます。

Touch Barの右端にあるControl Stripを使うと、輝度や音量などの共通設定を調整したり、Siriに頼んだりできます。Control Stripを展開して、Mission ControlやLaunchpadなどのその他の設定や機能にアクセスできます。

Touch Bar。左側にはアプリケーションや作業によって異なるボタンが、右側には折りたたまれたControl Stripがあります。

Touch Barのその他のボタンは、使用しているアプリケーション、または行っている作業によって異なります。たとえば、「メール」アプリケーションでメールを書くときは、Touch Barの表示内容は次のようになります:

Touch Bar。左から右へ「メール」アプリケーションの絵文字、カラー、ボールド、イタリック、アンダーライン、行揃え、リスト、入力候補のボタンが表示されています。

Appleのサポート記事「MacBook ProでTouch Barを使う方法」を参照してください