カレンダーヘルプ

ようこそカレンダーへ

忙しいスケジュールを Mac で管理できます。

週表示の「カレンダー」ウインドウ。
「カレンダー」ウインドウ。「アカウントを追加」パネルが表示されています。

1 つのカレンダーに複数のアカウント

iCloud、Facebook、Microsoft Exchange などの異なるアカウントにあるイベントを含めて、すべてのイベントを「カレンダー」で管理します。「カレンダー」>「アカウント」と選択します。

日表示の「カレンダー」ウインドウ。iCloud アカウントの見出しの下にあるサイドバーにプライベート用、仕事用、家族用のカレンダーが色分けされて表示され、Exchange アカウントの見出しの下にほかのカレンダーが表示されています。

生活領域ごとに色分けする

異なる生活領域用に別々のカレンダーを作成します。そうすれば、イベントが仕事用か、家族用か、プライベート用かをすぐに見分けることができます。異なる色で別のカレンダーを作成するには、「ファイル」>「新規カレンダー」と選択します。

イベントの情報ウインドウ。

参加を依頼する/参加依頼を受け取る

イベントの設定や参加依頼への返信は簡単です。イベントを作成したら、「予定参加者を追加」をクリックしてほかの人に参加を依頼します。参加依頼を受け取ったら、「仮承諾」、「欠席」、「出席」のいずれかをクリックします。

イベントの情報ウインドウ。場所の名前、住所、および小さな地図が表示されています。

イベントを地図上に表示する

イベントについて必要な情報をすぐに確認できます。レストランの名前など、イベントの場所を追加すると、その住所が自動的に入力され、地図と天候情報が表示されます。また、出発時刻も教えてくれます。