iOS 14.4 および iPadOS 14.4 のセキュリティコンテンツについて

iOS 14.4 および iPadOS 14.4 のセキュリティコンテンツについて説明します。

Apple セキュリティアップデートについて

Apple では、ユーザ保護の観点から、調査が終了してパッチやリリースが公開されるまでは、セキュリティ上の問題を公開、説明、または是認いたしません。最近のリリースについては、「Apple セキュリティアップデート」ページに一覧形式でまとめています。

Apple のセキュリティ関連の文書では、可能な場合、脆弱性の CVE-ID に言及しています。

セキュリティについて詳しくは、Apple 製品のセキュリティに関するページを参照してください。

iOS 14.4 および iPadOS 14.4

2021 年 1 月 26 日リリース

Analytics

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:リモートの攻撃者から、サービス運用妨害を受ける可能性がある。

説明:この問題は、チェックを強化することで解決されました。

CVE-2021-1761:Cees Elzinga 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

APFS

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:ローカルユーザが任意のファイルを読み込める可能性がある。

説明:アクセス権のロジックを改善することで、この問題を解決しました。

CVE-2021-1797:Thomas Tempelmann 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Bluetooth

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:リモートの攻撃者によって任意のコードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、領域外読み込みに対処しました。

CVE-2021-1794:360 Alpha Lab の Jianjun Dai 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Bluetooth

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:リモートの攻撃者によって任意のコードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、領域外書き込みに対処しました。

CVE-2021-1795:360 Alpha Lab の Jianjun Dai 氏

CVE-2021-1796:360 Alpha Lab の Jianjun Dai 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Bluetooth

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:ネットワーク上で特権的な地位を悪用した攻撃者から、サービス運用妨害を受ける可能性がある。

説明:メモリ処理を強化し、メモリ初期化の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1780:360 Alpha Lab の Jianjun Dai 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

CoreAnimation

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意のあるアプリケーションが任意のコードを実行して、ユーザ情報の侵害を引き起こす可能性がある。

説明:ステート管理を改善し、メモリ破損の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1760:360 Vulcan Team の @S0rryMybad 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

CoreAudio

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された Web コンテンツを処理すると、コードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、領域外書き込みに対処しました。

CVE-2021-1747:Ant Security Light-Year Lab の JunDong Xie 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

CoreGraphics

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成されたフォントファイルを処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:配列境界チェック機能を改善することで、領域外書き込みの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1776:Google Project Zero の Ivan Fratric 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

CoreMedia

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、領域外読み込みに対処しました。

CVE-2021-1759:Qihoo 360 CERT の Hou JingYi 氏 (@hjy79425575)

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

CoreText

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成されたテキストファイルを処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、スタックオーバーフローに対処しました。

CVE-2021-1772:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

CoreText

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:リモートの攻撃者によって任意のコードが実行される可能性がある。

説明:配列境界チェック機能を改善することで、領域外読み込みの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1792:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏および Junzhi Lu 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Crash Reporter

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:ローカルユーザがシステムファイルを作成または変更できる可能性がある。

説明:ステート管理を改善し、ロジックの問題に対処しました。

CVE-2021-1786:Offensive Security の Csaba Fitzl 氏 (@theevilbit)

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Crash Reporter

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:ローカルの攻撃者が権限を昇格できる場合がある。

説明:ロジックを改善し、複数の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1787:James Hutchins 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

FairPlay

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意のあるアプリケーションによって、カーネルメモリが漏洩する可能性がある。

説明:領域外読み込みの脆弱性があり、これを悪用されると、カーネルメモリが漏洩する可能性がありました。この問題は、入力検証を強化することで解決されました。

CVE-2021-1791:Junzhi Lu 氏 (@pwn0rz)、Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Qi Sun 氏および Mickey Jin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

FontParser

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:リモートの攻撃者によって任意のコードが実行される可能性がある。

説明:配列境界チェック機能を改善することで、領域外読み込みの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1758:STAR Labs の Peter Nguyen 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

ImageIO

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成されたイメージを処理すると、サービス運用妨害を受ける可能性がある。

説明:ステート管理を改善し、ロジックの問題に対処しました。

CVE-2021-1773:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

ImageIO

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成されたイメージを処理すると、サービス運用妨害を受ける可能性がある。

説明:この問題は、チェックを強化することで解決されました。

CVE-2021-1766:Carve Systems の Danny Rosseau 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

ImageIO

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、領域外読み込みに対処しました。

CVE-2021-1785:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

ImageIO

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、領域外書き込みに対処しました。

CVE-2021-1737:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

CVE-2021-1738:Lei Sun 氏

CVE-2021-1744:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

ImageIO

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:リモートの攻撃者により、アプリケーションを突然終了されたり、任意のコードを実行されたりする可能性がある。

説明:ステート管理を改善し、ロジックの問題に対処しました。

CVE-2021-1818:Ant-Financial Light-Year Security Lab の Xingwei Lin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

ImageIO

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:この問題は、チェックを強化することで解決されました。

CVE-2021-1838:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏および Qi Sun 氏

CVE-2021-1742:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

CVE-2021-1746:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏、Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏および Qi Sun 氏、THEORI の Jeonghoon Shin 氏 (@singi21a)

CVE-2021-1754:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

CVE-2021-1774:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

CVE-2021-1793:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

ImageIO

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:配列境界チェック機能を改善することで、領域外読み込みの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1741:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

CVE-2021-1743:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏および Junzhi Lu 氏、Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

ImageIO

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成されたイメージを処理すると、サービス運用妨害を受ける可能性がある。

説明:curl に領域外読み込みの脆弱性がありました。この問題は、配列境界チェック機能を改善することで解決されました。

CVE-2021-1778:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

ImageIO

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:メモリ管理を改善し、アクセス関連の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1783:Ant Security Light-Year Lab の Xingwei Lin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

IOSkywalkFamily

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:ローカルの攻撃者が権限を昇格できる場合がある。

説明:配列境界チェック機能を改善することで、領域外読み込みの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1757:Proteas 氏、Alibaba Security の Pan ZhenPeng 氏 (@Peterpan0927)

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

iTunes Store

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された URL を処理すると、任意の javascript コードが実行される可能性がある。

説明:入力のサニタイズ処理を強化し、検証の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1748:Ant Security Light-Year Labs に協力する CodeColorist 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Kernel

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:リモートの攻撃者から、サービス運用妨害を受ける可能性がある。

説明:メモリ管理を強化し、解放済みメモリ使用 (use-after-free) の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1764:@m00nbsd 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Kernel

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:アプリケーションにカーネル権限を取得され、任意のコードを実行される可能性がある。

説明:ロジックを改善し、複数の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1750: @0xalsr 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Kernel

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意のあるアプリケーションに権限を昇格される可能性がある。Apple では、この脆弱性が悪用された可能性があるという報告について把握しています。

説明:ロック処理を強化することで、競合状態の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1782:匿名の研究者

2021 年 5 月 28 日に更新

Messages

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意のあるアプリケーションにより、重要なユーザ情報が漏洩する可能性がある。

説明:連絡先カードの処理に、プライバシーに関わる脆弱性がありました。この問題は、ステート管理を改善することで解決されました。

CVE-2021-1781:Offensive Security の Csaba Fitzl 氏 (@theevilbit)

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Model I/O

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された USD ファイルを処理すると、アプリケーションが予期せず終了したり、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:配列境界チェック機能を改善することで、バッファオーバーフローに対処しました。

CVE-2021-1763:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Model I/O

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された USD ファイルを処理すると、アプリケーションが予期せず終了したり、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:配列境界チェック機能を改善することで、領域外読み込みの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1768:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏および Junzhi Lu 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Model I/O

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された USD ファイルを処理すると、アプリケーションが予期せず終了したり、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、領域外読み込みに対処しました。

CVE-2021-1745:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏および Junzhi Lu 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Model I/O

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された USD ファイルを処理すると、アプリケーションが予期せず終了したり、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、領域外書き込みに対処しました。

CVE-2021-1762:Trend Micro の Mickey Jin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Model I/O

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された USD ファイルを処理すると、アプリケーションが予期せず終了したり、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:入力検証を強化することで、領域外書き込みに対処しました。

CVE-2021-1762:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Model I/O

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された画像を処理すると、ヒープ破損が起きる可能性がある。

説明:この問題は、チェックを強化することで解決されました。

CVE-2021-1767:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏および Junzhi Lu 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Model I/O

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:配列境界チェック機能を改善することで、領域外読み込みの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1753:Trend Micro の Mickey Jin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Model I/O

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。

説明:配列境界チェック機能を改善することで、領域外読み込みの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1753:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する Trend Micro の Mickey Jin 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Phone Keypad

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:デバイスに物理的にアクセスできる攻撃者が、プライベートな連絡先情報を閲覧できる可能性がある。

説明:ロック画面を回避し、ロックされたデバイス上の連絡先にアクセスできてしまう脆弱性がありました。この問題は、ステート管理を改善することで解決されました。

CVE-2021-1756:Ryan Pickren 氏 (ryanpickren.com)

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

Swift

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:任意の読み取りおよび書き込み権限を持つ悪意のある攻撃者が、ポインタ認証を回避できる可能性がある。

説明:検証を強化し、ロジックの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1769:Ant-Financial Light-Year Labs の CodeColorist 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

WebKit

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された Web コンテンツを処理すると、任意のコードを実行される可能性がある。

説明:メモリ管理を強化し、解放済みメモリ使用 (use-after-free) の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1788:Francisco Alonso 氏 (@revskills)

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

WebKit

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された Web コンテンツを処理すると、任意のコードを実行される可能性がある。

説明:ステート処理を強化し、型の取り違え (type confusion) の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1789:360 Vulcan Team の @S0rryMybad 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

WebKit

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意を持って作成された Web コンテンツが、iframe のサンドボックス化ポリシーに違反する可能性がある。

説明:この問題は、iframe のサンドボックスの適用を改善することで解決されました。

CVE-2021-1801:Confiant の Eliya Stein 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

WebKit

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:リモートの攻撃者によって任意のコードが実行される可能性がある。Apple では、この脆弱性が悪用された可能性があるという報告について把握しています。

説明:制限を強化し、ロジックの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1871:匿名の研究者

CVE-2021-1870:匿名の研究者

2021 年 5 月 28 日に更新

WebRTC

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代) 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:悪意のある Web サイトに、任意のサーバの制限されたポートにアクセスされる可能性がある。

説明:ポートの検証を強化して、ポートリダイレクトの脆弱性に対処しました。

CVE-2021-1799:Armis Security の Gregory Vishnepolsky 氏および Ben Seri 氏、Samy Kamkar 氏

2021 年 2 月 1 日に追加、2021 年 5 月 28 日に更新

XNU

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Pro (すべてのモデル)、iPad Air 2 以降、iPad (第 5 世代以降)、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代) 

影響:悪意のあるアプリケーションにカーネル権限を取得され、任意のコードを実行される可能性がある。

説明:ステート処理を強化し、型の取り違え (type confusion) の脆弱性に対処しました。

CVE-2021-30869:Apple

2021 年 9 月 23 日に追加

ご協力いただいたその他の方々

iTunes Store

Ant-Financial Light-Year Labs の CodeColorist 氏のご協力に感謝いたします。

2021 年 2 月 1 日に追加

Kernel

Junzhi Lu 氏 (@pwn0rz)、Trend Micro の Mickey Jin 氏および Jesse Change 氏のご協力に感謝いたします。

2021 年 2 月 1 日に追加

libpthread

Ant-Financial Light-Year Labs の CodeColorist 氏のご協力に感謝いたします。

2021 年 2 月 1 日に追加

Mail

Yiğit Can YILMAZ 氏 (@yilmazcanyigit) および匿名の研究者のご協力に感謝いたします。

2021 年 2 月 1 日に追加

Store Demo

@08Tc3wBB 氏のご協力に感謝いたします。

2021 年 2 月 1 日に追加

WebRTC

Philipp Hancke 氏のご協力に感謝いたします。

2021 年 2 月 1 日に追加

Wi-Fi

匿名の研究者のご協力に感謝いたします。

2021 年 2 月 1 日に追加

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: