Apple のビデオ App から YouTube、Facebook、Vimeo で共有する

Clips、iMovie、Final Cut Pro、Compressor で作成したビデオの共有方法をご案内します。

Clips から YouTube、Facebook、Vimeo で共有する

以下の手順にそって、Clips 3.0.1 以降から共有してください。

  1. 共有したいビデオが開いていない場合は、左上隅にあるプロジェクトボタン をタップします。
  2. 共有ボタン をタップします。プロジェクトのアスペクト比、向き、その他の詳細オプションを変更したい場合は、画面の上部にある「オプション」をタップします。「完了」をタップして、新しい設定を適用します。
  3. 「ビデオを保存」をタップして、仕上がったビデオをデバイスのフォトライブラリに保存します。iCloud 写真を有効にしている場合は、このビデオにほかの Apple 製デバイスからもアクセスできるようになります。
  4. デバイスで YouTube、Facebook、または Vimeo の App を開いて、アカウントにサインインし、ビデオをアップロードします。


iMovie から YouTube、Facebook、Vimeo で共有する

以下の手順にそって、iPhone、iPad、Mac の iMovie で作成したビデオを YouTube、Facebook、または Vimeo で共有してください。

iPhone または iPad の iMovie からビデオを共有する

以下の手順にそって、iMovie 2.3.2 以降から共有してください。

  1. iMovie の「プロジェクト」ブラウザで、共有したいプロジェクトをタップして、共有ボタン をタップします。プロジェクトのアスペクト比、向き、その他の詳細オプションを変更したい場合は、画面の上部にある「オプション」をタップします。「完了」をタップして、新しい設定を適用します。
  2. 「ビデオを保存」をタップして、仕上がったビデオをデバイスのフォトライブラリに保存します。iCloud 写真を有効にしている場合は、このビデオにほかの Apple 製デバイスからもアクセスできるようになります。
  3. デバイスで YouTube、Facebook、または Vimeo の App を開いて、アカウントにサインインし、ビデオをアップロードします。

Mac の iMovie からビデオを共有する

以下の手順にそって、iMovie 10.2.2 以降から共有してください。

  1. iMovie でプロジェクトを開いて、共有ボタン をクリックします。
  2. 「YouTube および Facebook」をクリックします。
  3. 「解像度」ポップアップメニューをクリックし、ビデオのサイズを選択します。
  4. ビデオファイルの保存先を選択し、「保存」をクリックします。
  5. Safari や別の Web ブラウザを使って、YouTube、Facebook、または Vimeo のアカウントにサインインしてから、ビデオファイルをアップロードします。


Final Cut Pro から YouTube、Facebook、Vimeo で共有する

以下の手順にそって、Final Cut Pro 10.5.1 以降から共有してください。

  1. Final Cut Pro のブラウザでプロジェクトを選択し、共有ボタン をクリックしてから、「YouTube および Facebook」を選択します。または、「ファイル」>「共有」>「YouTube および Facebook」の順に選択します。
  2. 「共有」ウインドウで、「情報」をクリックして、クリップの名前、説明などを変更します。「設定」をクリックして、解像度、圧縮、キャプションの設定を選択します。
  3. 「次へ」をクリックして、ビデオファイルの保存先を選択してから「保存」をクリックします。
  4. Safari や別の Web ブラウザを使って、YouTube、Facebook、または Vimeo のアカウントにサインインしてから、ビデオファイルをアップロードします。macOS 用の Vimeo App を Mac App Store から入手して、ビデオを Vimeo にアップロードすることもできます。

*「YouTube および Facebook」が表示されない場合は、出力先として追加できます。「ファイル」>「共有」>「出力先を追加」の順に選択して、右側のエリアから左側の「出力先」リストに「YouTube および Facebook」出力先をドラッグします (または右側で出力先をダブルクリックします)。共有の出力先の作成方法については、こちらを参照してください。


Compressor から YouTube、Facebook、Vimeo で共有する

以下の手順にそって、Compressor 4.5.1 以降から共有してください。

  1. Compressor で、バッチ領域で「ファイルを追加」をクリックし、共有するソースファイルを選択してから「追加」をクリックします。
  2. 設定ウインドウが開くので、「YouTube および Facebook」を選択し、トランスコード済みファイルの場所を選択してから「OK」をクリックします。
  3. ソースファイルがすでにバッチ領域にある場合は、「設定」パネルの「内蔵」セクションから「YouTube および Facebook」をドラッグし、バッチ領域のソースファイルの上にドロップできます。
  4. 「バッチを開始」をクリックします。
  5. Safari や別の Web ブラウザを使って、YouTube、Facebook、または Vimeo のアカウントにサインインしてから、ビデオファイルをアップロードします。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: