Final Cut Pro でワークフロー機能拡張を開けない場合

Apple シリコンを搭載した Mac の Final Cut Pro でワークフロー機能拡張を開けない場合は、「アプリケーション」フォルダからその機能拡張を開いてから、Final Cut Pro を開いてください。

Final Cut Pro を終了し、「アプリケーション」フォルダから機能拡張を開きます。そうすると、Rosetta がインストールされます。その後、Final Cut Pro を開いて、ワークフロー機能拡張を開けるようになります。

 

公開日: