Mac でコントロールセンターを使う

コントロールセンターは、Bluetooth、Wi-Fi、サウンドなどのメニューバー項目を一か所にまとめて表示してくれます。追加のコントロール群も表示され、そのどれもにすぐにアクセスできます。

コントロールセンターを表示するには、メニューバーでコントロールセンターのボタン をクリックします。

コントロールセンターのアイテムをクリックすると、そのアイテムの追加のコントロール群が表示されます。たとえば、「Wi-Fi」をクリックして近くにあるネットワークをリストから選択したり、「サウンド」をクリックしてオーディオデバイスを選択したりでき、「ディスプレイ」をクリックすると、ダークモード、Night Shift、True Tone のオプションが表示されます。

アイテムをメニューバーに単独で表示したい場合は、そのアイテムをコントロールセンターからメニューバーにドラッグしてください。

macOS Big Sur のコントロールセンターから「Bluetooth」をデスクトップのメニューバーにドラッグしているところ

macOS Big Sur にアップグレードすると、コントロールセンターを利用できるようになります。 

 


コントロールセンターをカスタマイズする方法

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「Dock とメニューバー」をクリックします。
  2. サイドバーでアイテムを選択します。
  3. コントロール群を使い、そのアイテムをメニューバーに表示するか、コントロールセンターに表示するか、またはその両方に表示するかを選択します。
    • 一部のアイテムは、コントロールセンターに常に表示されます。その他の「アクセシビリティのショートカット」「バッテリー」「ファストユーザスイッチ」などのアイテムは、追加または削除が可能です。
    • 「おやすみモード」「サウンド」などの一部のアイテムは、メニューバーに「常に」表示するか「使用中のみ」表示するかを設定できます。
    • 右側のプレビューエリアに、各アイテムのコントロールセンターでの定位置が表示されます。 
公開日: