Mac の内蔵カメラが機能しない場合

Mac の内蔵カメラが作動しない場合や App に表示されない場合の対処法をご案内します。

カメラのインジケータランプを調べる

Mac ノートブックのカメラの横にあるカメラインジケータランプが緑色で点滅している場合は、Apple にお問い合わせください。

ソフトウェアをアップデートする

スクリーンタイムの設定を確認する

Mac に macOS Catalina が搭載されていて、スクリーンタイムを使っている場合は、カメラの使用が許可されていて、カメラを使う App の制限時間が残っていることを確認してください。

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「スクリーンタイム」をクリックします。
  2. サイドバーで「コンテンツとプライバシー」をクリックし、「App」をクリックします。
  3. 「カメラ」のチェックボックスが選択されていることを確認します。 
  4. サイドバーで「App 使用時間の制限」をクリックします。リストに表示されている App でカメラを使う必要がある場合は、その App の「制限」のチェックボックスが選択されていないことを確認します。

App にアクセス権を認める

Mac に macOS Mojave 以降が搭載されている場合は、内蔵カメラを使える App を選択しておきます。

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「セキュリティとプライバシー」をクリックします。
  2. 「プライバシー」タブをクリックして、サイドバーで「カメラ」をクリックします。
  3. その中でカメラを使いたい App の横にあるチェックボックスを選択します。App を終了してから再び開くように案内される場合があります。その後、カメラを使えるようになります。

別の App を試す

カメラを別の App で使ってみてください。たとえば、FaceTime でカメラを使えない場合は、Photo Booth を開きます。

SMC をリセットする

上記を試しても Mac の内蔵カメラを使えない場合は、SMC をリセットすると解決できる可能性があります。Mac の SMC をリセットする方法については、こちらの記事を参照してください。

関連情報

FaceTime に接続できない場合は、Mac で FaceTime が機能しない場合の対処法をこちらの記事でご確認ください。

公開日: