Mac で HDR ビデオを再生する

以下に紹介しているモデルの Mac は、HDR10 に対応したディスプレイ、テレビ、プロジェクタでの HDR ビデオ再生に対応しています。

ハイダイナミックレンジ (HDR) のビデオ、たとえば、Apple が配信している HDR の映画やテレビ番組、その他のプロバイダが配信しているものなどに幅広く対応するためには、最新バージョンの macOS と互換性のあるモデルの Mac が必要です。お使いの Mac、ディスプレイ、ビデオケーブル、ビデオケーブルアダプタが HDR10 に対応していない場合、ビデオは標準ダイナミックレンジ (SDR) で再生されます。

HDR 対応モデルの Mac

Mac モデル
Thunderbolt 3 (USB-C) 搭載

内蔵
ディスプレイ

外付けディスプレイ
(DisplayPort)

外付けディスプレイ
(HDMI)

MacBook Pro (2018 年以降に発売されたモデル)   1  2
MacBook Air (2018 年以降に発売されたモデル)  1  3
iMac (2020 年に発売されたモデル)
iMac Pro
Mac mini (2018 年以降に発売されたモデル)  1  4
Mac Pro (2019 年に発売されたモデル)

1. Apple が配信するプレミアム HDR コンテンツを最大 1080p (1920 x 1080) の解像度で再生。
2. 一部の Intel 搭載の 13 インチモデルで Apple 製アダプタを使った場合に、最大解像度 1080p で HDR コンテンツを再生。
3. Apple シリコン搭載の MacBook Air を使用した場合に対応。
4. Intel 搭載の Mac を使用した場合に、最大解像度 1080p で HDR コンテンツを再生。

外付けのディスプレイ

Mac の Thunderbolt 3 (USB-C) ポートを使って、外付けの HDR10 対応ディスプレイに接続します。Mac が HDR10 に対応していることが外付けのディスプレイで認識されると、Mac がそのディスプレイに対して HDR を自動的に有効にする場合があります。また、システム環境設定の「ディスプレイ」で、外付けディスプレイでの HDR の有効/無効を切り替えることもできます。

DisplayPort ディスプレイ

Mac 用の USB-C コネクタと、ディスプレイのポート (通常は、DisplayPort、USB-C、Thunderbolt 3 ポート) 用の適切なコネクタの付いたケーブルを使います。

HDMI ディスプレイ

HDMI ケーブルと USB-C アダプタを使います (Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタBelkin USB-C to HDMI Adapter など)。

Apple Pro Display XDR

Apple Pro Display XDR との互換性がある Mac で使う場合、HDR10 を含め、さまざまな HDR フォーマットに対応します。

 


HDR で最高画質を楽しむ

HDR ビデオが HDR で再生されない場合や、然るべき画質で再生されない場合は、以下の対処法を試してください。

Mac を調べる

  • macOS Catalina 以降の最新の Apple ソフトウェア・アップデートをインストールしてください。HDR の機能によっては、最新の macOS でなければ使えないものもあります。
  • Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「ディスプレイ」をクリックして、「ハイダイナミックレンジ」が選択されているか確認します。このチェックボックスは、内蔵ディスプレイではなく、HDR10 対応の他社製のディスプレイにのみ表示されます。HDR を使わない場合は、このチェックボックスの選択を解除しておいてください。
    外付けの HDR ディスプレイの環境設定ウインドウ
  • Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「バッテリー」または「省エネルギー」をクリックします。「バッテリー電源使用時にビデオストリーミングを最適化」が選択されている場合、Mac をバッテリーで使っているときは HDR ビデオが SDR で再生され、消費電力が抑えられます。HDR で再生するには、Mac を電源につなぐか、このチェックボックスの選択を解除してください。 

外付けのディスプレイを調べる

  • ディスプレイが HDR10 に対応しているか確認してください。ディスプレイ側で HDR の設定が別途必要な場合は、その設定を有効にするか、HDR 再生が可能な場合は優先するように設定しておきましょう。
  • メーカーが提供している最新のファームウェアがディスプレイで使われているか確認します。詳しくは、ディスプレイのマニュアルでお調べください。
  • テレビによっては、特定の入力 (HDMI 入力 2 や HDMI 入力 3 など) でのみ HDR に対応するものもあります。詳しくは、マニュアルでお調べください。

メディアを調べる

他社のコンテンツプロバイダが配信するプレミアムコンテンツを再生する場合は、そのコンテンツプロバイダにお問い合わせの上、Mac での HDR 再生に対応しているかどうかを確かめてください。

ケーブルやその他のデバイスを調べる

  • HDMI で接続する場合は、HDMI ケーブルとアダプタが HDR10 に対応しているか確かめてください。Apple では、Apple TV 4K や各種のテレビで動作テストを実施済みの HDMI ケーブル (Belkin UltraHD HDMI Cable など) を推奨しています。互換性のあるアダプタは、たとえば、Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタBelkin USB-C to HDMI Adapter などです。
  • ビデオ接続を AV レシーバー、サウンドバー、その他のデバイスを経由してからディスプレイにつないでいる場合は、それらのデバイスが HDR10 に対応していて、メーカーから提供されている最新のファームウェアを使っているか確認してください。Mac を直接ディスプレイに接続してみれば、テストできます。

視聴環境を調べる

HDR ビデオの輝度や色は、Mac のモデルや周辺環境の明るさによって変わる場合があります。暗い部屋の中など、光源が乏しい状況では、HDR の視覚効果を高めてください。

 


関連情報

  • HDR ディスプレイの映像が明るすぎたり鮮やかすぎたりする場合は、こちらの記事で対処法をご確認ください。
  • 他社製のディスプレイ、ケーブル、アダプタの HDR 対応や設定について詳しくは、製品の取扱説明書で調べるか、製品のベンダーにお問い合わせください。
  • Pro Display XDR のファームウェアアップデートについては、こちらの記事を参照してください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: