Web 上の Apple Music Replay

Apple Music Replay を使えば、その年によく聴いた音楽を振り返ることができます。一番聴いたアーティストやアルバムがよくわかります。その年に一番聴いた曲のプレイリストが作成され、Apple Music のサブスクリプションに登録して以来毎年のプレイリストも楽しめます。

Apple Music Replay を使う

  1. Apple Music のサブスクリプション登録が必要です。
  2. replay.music.apple.com/jp にアクセスします。
  3. Apple Music のサブスクリプションで使っているのと同じ Apple ID でサインインします。
  4. 「リプレイ・ミックスを聴く」をクリックします。

「Replay」が表示されない場合は、もっと音楽を再生する必要があると考えられます。再生した音楽の数が必要数に達したら、あらためて「リプレイ・ミックス」をチェックしてください。

Apple Music Replay の仕組み

Apple Music Replay は、Apple Music で聴いた履歴に基づいて、その年に一番聴いた曲、アルバム、アーティストを集計します。また、そのほかにも、以下のようにさまざまな要因を加味して、その年に再生した音楽を判定します。

  • Apple ID で Apple Music にサインインしているすべてのデバイスで再生した音楽
  • 「設定」で「視聴履歴を使用」がオフになっているデバイスで再生した音楽は対象外
  • Apple Music カタログに入っている曲だけが集計対象
  • ライブラリで再生した曲が Apple Music のサブスクリプションと同期されていることが必要
  • 曲、アーティスト、アルバムの最少再生回数と最短再生時間

1 年間でよく聴いた曲を確認する

その年によく聴いた曲が 1 つのプレイリストにまとめて表示され、このプレイリストは毎週アップデートされます。Apple Music のサブスクリプションに登録して以来毎年の「Replay」プレイリストを見ることができます。

「Replay」プレイリストを保存し、すべてのデバイスで見られるようにするには、「+追加」をクリックします。

「Replay」プレイリストをライブラリに追加したら、自分で作成したほかのプレイリストと同じように共有できます。友達もあなたの「Replay」プレイリストを自分のライブラリに追加でき、その 1 年にあなたが再生した曲の最新のリストを確認できます。

一番よく聴いたアーティストやアルバムがわかる

下にスクロールすると、その 1 年でそれまでに曲を聴いたアーティストの人数や、アーティストごとに曲を聴いた時間数を確認できます。

また、それまでに聴いたトップテンのアルバムと、アルバムごとの再生回数も見ることができます。

公開日: