Siri の履歴を削除する方法

Siri と音声入力の履歴を削除する方法をご案内します。 

Siri と音声入力を使うと、Siri に話しかけたり音声入力したりした内容やその他の Siri データが Apple に送信されて、リクエストが処理されます。リクエストにはランダムな識別子が関連付けられますが、Apple ID やメールアドレス、Apple のほかのサービスの利用に伴い Apple がお客様から入手したその他のデータに紐付けられることはありません。「Siri に頼む」、音声入力とプライバシーについては、こちらの記事を参照してください。

Siri のリクエスト履歴を削除する方法

iOS 13.2、iPadOS 13.2、watchOS 6.1、tvOS 13.2、macOS Catalina 10.15.1 以降には、Siri と音声入力の履歴を削除する機能が組み込まれています。こうした履歴は、デバイス用のランダムな識別子に関連付けられ、最長 6 か月保管されます*。 

上記に該当するソフトウェアアップデートをインストールした後で、Siri や音声入力の履歴を削除したい各デバイスで以下の手順を実行してください。

  • iPhone、iPad、iPod touch では、「設定」を開いて「Siri と検索」を選択し、「Siri および音声入力の履歴」をタップします。「Siri および音声入力の履歴を削除」をタップします。
  • Apple Watch では、「設定」を開いて「Siri」をタップし、「Siri および音声入力の履歴」をタップします。「Siri および音声入力の履歴を削除」をタップします。
  • Apple TV では、「設定」を開いて「一般」をタップし、「Siri 履歴」をタップします。「Siri および音声入力の履歴を削除」をタップします。
  • HomePod では、ホーム App で HomePod の設定画面を開いて、「Siri 履歴」をタップします。「Siri 履歴を削除」をタップします。
  • Mac では、システム環境設定を開いて「Siri」をクリックします。「Siri と音声入力の履歴を削除」をクリックします。

 

* Siri と音声入力の履歴を削除した場合、ランダムな識別子に関連付けられたリクエストだけが削除されます。リクエストの履歴は、最長で 6 か月間ランダムな識別子に関連付けられた状態になります。6 か月が過ぎると、リクエストの履歴はランダムな識別子との関連付けを解除された上で、最長でさらに 2 年間保管され、Apple による Siri、音声入力、その他の言語処理機能 (音声コントロールなど) の開発および品質向上に役立てられる場合があります。調査対象となったリクエストの少数が、Siri の継続的な品質向上のため、2 年を過ぎても、ランダムな識別子を除いて保管される場合もあります。 

 

公開日: