パスが長すぎるため Windows のファイルが iCloud Drive に同期されない場合

iCloud Drive の一部のファイルは同期されないという通知が Windows パソコンで表示された場合の対処法をご案内します。

ファイル名またはパスが長すぎる

パスが長すぎる場合、以下の状況が考えられます。

  • 1 つまたは複数のファイルの名前が長すぎる。
  • パスが長すぎる。パスには、ファイル名と、そのファイルが中に入っているすべてのフォルダとサブフォルダの名前が含まれます。

Windows 用 iCloud 10.8 以降では、ファイル名やパスが長すぎるファイルは同期されませんが、その他のファイルは引き続き iCloud Drive に同期されます。ファイルパスが長すぎる場合はその名前を確認できるので、ファイル検索で該当するファイルを簡単に探せます。

Windows 用 iCloud 10 以前では、ファイル名やパスが長すぎるファイルがあると、同じフォルダ内のすべてのファイルが iCloud Drive に同期されなくなります。ほかのファイルが iCloud Drive に確実に同期されるように、最新バージョンの Windows 用 iCloud をダウンロードしてください。

ファイル名またはパスを調べる

iCloud Drive に同期されないファイルパスの名前がわかったら、そのファイルをファイル検索機能で探せる場合があります。ファイルが iCloud Drive に同期されるように、ファイルパスに含まれるファイル、フォルダ、サブフォルダの名前が 256 文字以下になるように変更してください。 

ファイルやフォルダの名前を変更した場合、他社製の一部の App にはその変更が反映されない可能性があります。

 

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: