Logic Pro と MainStage のコンテンツを移動する

Mac 上のスペースを節約したい場合は、Logic Pro や MainStage のサウンドライブラリを外付けのドライブに移しましょう。

サウンドライブラリには、Logic Pro や MainStage に付属しているソフトウェア音源用のサウンドがすべて入っています。Logic Pro と MainStage を同じ Mac にインストールしている場合、両者は同じサウンドライブラリを共有しています。サウンドライブラリを移動すると、両方の App のサウンドライブラリが移動することになります。

移動するのはサウンドライブラリだけで、Apple Loops やインパルスレスポンス、他社製のコンテンツは Mac 上の元の場所に残ります。他社製のコンテンツも移動したい場合は、おすすめの方法を開発元にご確認ください。

Logic Pro をはじめてインストールしていて、サウンドライブラリに外付けドライブを使いたい場合は、まず基本コンテンツを Mac のシステムドライブにダウンロードしてください。その後、そのコンテンツを外付けドライブに移動します。追加のサウンドライブラリコンテンツをダウンロードする際は、Logic Pro が自動的に外付けライブラリにダウンロードしてくれます。

Logic Pro から外付けドライブへのアクセス許可を求められたら、「許可」をクリックしてください。

サウンドライブラリを外付けドライブに移動する

Logic Pro または MainStage から、サウンドライブラリを外付けのドライブに移動できます。APFS や MacOS 拡張 (ジャーナリング) でフォーマットした Thunderbolt ドライブ、USB ドライブ、FireWire ドライブなど、外付けのストレージデバイスにライブラリを保管できます。Time Machine バックアップに使っている外付けドライブやその他のディスクにライブラリを保存することはできません。

  1. Mac に管理者としてログインしていることを確認します。
  2. 外付けのドライブを Mac に接続します。 
  3. Logic Pro を開いて、「Logic Pro」>「サウンドライブラリ」>「サウンドライブラリの場所を変更」または「MainStage」>「サウンドライブラリ」>「サウンドライブラリの場所を変更」の順に選択します。
  4. 開いたウインドウで、サウンドライブラリを保管しておきたいドライブを選択し、「場所を変更」をクリックします。サウンドライブラリが移動したことを知らせる通知メッセージが表示されます。
    コンテンツの場所を変更できないというエラーが表示される場合は、Logic Pro から外付けドライブへのアクセスを許可してください。

複数の Mac コンピュータ間でサウンドライブラリを共有することはできません。Logic Pro や MainStage を複数の Mac で実行している場合、それぞれの Mac に別々のサウンドライブラリが必要です。

ライブラリを移動した後で外付けドライブの名前を変更しないでください。変更した場合、Logic Pro や MainStage でサウンドライブラリを認識できなくなります。

Logic Pro から外付けドライブへのアクセスを許可する

コンテンツを移動できないというエラーが表示される場合は、Logic Pro から外付けライブラリへのアクセスを許可してください。

  1. Logic Pro を終了します。
  2. Mac では、Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「セキュリティとプライバシー」をクリックして「プライバシー」をクリックします。
  3. カギのボタン をクリックして、適宜変更します。 
  4. 左側の列で「フルディスクアクセス」をクリックし、右側のアプリケーションウインドウで「Logic Pro」の横にあるチェックボックスを選択します。

サウンドライブラリを Mac に戻す

サウンドライブラリを外付けのドライブに移動した後で、Mac に戻したくなることもあるでしょう。たとえば、演奏の機会があり、外付けのドライブを持ち出したくない場合などが想定されます。

  1. 「Logic Pro」>「サウンドライブラリ」>「サウンドライブラリの場所を変更」または「MainStage」>「サウンドライブラリ」>「サウンドライブラリの場所を変更」の順に選択します。
  2. 開いたウインドウで、「Macintosh HD」を選択し、「場所を変更」をクリックします。 

追加コンテンツをダウンロードする

Logic Pro や MainStage 用のサウンドライブラリの追加コンテンツを Apple からダウンロードする場合、新しい場所にインストールされます。追加コンテンツをダウンロードするには、「Logic Pro」>「サウンドライブラリ」>「サウンド・ライブラリ・マネージャを開く」の順に選択し、ダウンロードしたいコンテンツを選択してから「インストール」をクリックします。すべてのコンテンツをインストールするには、「インストールされていないコンテンツをすべて選択」をクリックし、「インストール」をクリックします。

サウンドライブラリが入っているドライブの接続が解除されている場合

サウンドライブラリが入っている外付けのドライブが接続されていない状態で Logic Pro または MainStage を開いた場合は、どうしたいかを選択できます。

  • Logic Pro や MainStage を開いて、外付けドライブ上のサウンドライブラリを使うには、外付けのドライブを接続してから「再試行」をクリックします。
  • サウンドライブラリのコンテンツなしで App を使うには、「無視」をクリックします。この場合、不在のサウンドライブラリのコンテンツを使ったトラックは、基本のトーンで置き換えられます。
  • サウンドライブラリを Mac にインストールするには、「リセット」をクリックし、もう一度「リセット」をクリックします。Logic Pro または MainStage は、Mac 上のサウンドライブラリを使います。後で、外付けのドライブにサウンドライブラリを移動できます。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: