中国本土で Apple Pay のエクスプレスカードを使う

中国本土で、これまでよりずっと簡単・便利に交通機関を利用できるようになりました。iPhone や Apple Watch で Apple Pay のエクスプレスカードを使う方法をご案内します。

中国本土で Apple Pay のエクスプレスカードを使うには、まず、最新バージョンの iOSwatchOS を搭載した iPhone 6s 以降または Apple Watch Series 3 以降で、Apple Pay に交通系 IC カードを設定しておく必要があります*。ご利用の交通系 IC カードに対応しているデバイスについては、交通機関にご確認ください。

* 場所によっては、Apple Watch Series 1 または Apple Watch Series 2 を使える場合もあります。

Apple Pay で交通系 IC カードを使って運賃を支払う

Apple Pay のエクスプレスカードを使って、地下鉄やバスなどの交通機関の運賃を支払うことができます。1

  1. 改札に入るときに、iPhone の上部や Apple Watch のディスプレイを改札機の読み取り部の数センチ以内にかざしてください。本体がぶるっと振動したら、決済完了の合図です。
  2. 読み取りが完了すると、「完了」という文字とチェックマークが画面に表示されます。iPhone や Apple Watch の電源が入っている必要がありますが、ネットワークに接続されている必要はありません。エクスプレスカードを使えば、Face ID、Touch ID、またはパスコードでの認証は不要で、デバイスのスリープやロックを解除したり、App を開いたりする必要もありません。
  3. 改札を出るときに、iPhone の上部や Apple Watch のディスプレイを改札機の読み取り部の数センチ以内にかざしてください。本体がぶるっと振動したら、決済完了の合図です。

Apple Pay 対応の iPhone最新バージョンの iOS が搭載されていれば、iPhone の充電が必要な状態になっても最大 5 時間まで予備電力機能付きエクスプレスカードが使えます。iPhone の充電が必要な状態になったときにエクスプレスカードを使えるかどうかを確認するには、iPhone のサイドボタンを押します。ただし、この操作を何度も行うと、エクスプレスカード用の予備電力が大幅に減少する可能性があります。また、iPhone の電源を切ると、この機能は使えなくなります。

店舗でメインのクレジットカードやデビットカードで支払うには、以下のように操作してください。

  • Touch ID 搭載の iPhone では、iPhone がロックされている場合はホームボタンを 2 回押します。Wallet でカードを選択し、認証してから、iPhone をリーダーにかざします。
  • iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降では、サイドボタンを 2 回押し、Face ID で認証をしてから、iPhone をリーダーにかざします。

駅員端末で Apple Pay の交通系 IC カードを処理しなければならない場合は、デバイスを駅係員に手渡す前にヘルプモードにしてください。

  • iPhone では、Wallet App を開いて、詳細ボタン 詳細アイコン をタップします。「ヘルプモードをオンにする」をタップして、Face ID、Touch ID、またはパスコードで認証します。
  • Apple Watch の場合は、手首から外し、パスコードを入力してロックを解除し、サイドボタンをダブルクリックします。次に交通系 IC カードを選択し、画面を強めに押して「ヘルプモード」をタップします。駅係員に Apple Watch のディスプレイを下向きにして持つようにお願いします。

エクスプレスカードを変更する

Wallet に最初に追加した交通系 IC カードが自動的にエクスプレスカードになります。複数の交通系 IC カードを追加してあり、エクスプレスカードを変更したい場合は、以下の手順を実行してください。

iPhone

  1. 設定 App を開いて、「Wallet と Apple Pay」をタップします。
  2. iPhone 6s、iPhone 6s Plus 以降では、「エクスプレスカード」をタップします。iPhone 6 および iPhone 6 Plus では、「自動交通系 IC カード」をタップします。
  3. 新たにエクスプレスカードにしたい交通系 IC カードを選択し、Face ID、Touch ID、またはパスコードで認証します。

Apple Watch

  1. iPhone で Watch App を開きます。
  2. 「マイウォッチ」タブを開き、「Wallet と Apple Pay」をタップして、「エクスプレスカード」をタップします。
  3. 新たにエクスプレスカードにしたいカードを選択してから、Apple Watch にパスコードを入力して認証します。

カードをエクスプレスカードとして設定したくない場合は、「なし」を選択してください。


交通系 IC カードが入った Apple Watch と iPhone

交通系 IC カードの残高を調べる

iPhone では、Wallet App を開いて、交通系 IC カードをタップします。その時点の残高が表示されます。

Apple Watch では、サイドボタンを 2 回押して、スワイプして交通系 IC カードを表示すると、残高が表示されます。

残高が減ってきたら通知してもらうことができます。この機能を使うには、Wallet を開いて交通系 IC カードをタップし、詳細ボタン 詳細アイコン をタップします。「残高」をタップし、「通知しない」をタップして、画面の案内にそって通知を設定してください。

交通系 IC カードの残高が更新されない場合

  1. iPhone で Wallet App を開きます。
  2. 交通系 IC カードをタップします。
  3. 詳細ボタン をタップします。
  4. ヘルプモードをオンにして、Face ID、Touch ID、またはパスコードで認証します。

ヘルプモードをオフにするには、カードをタップします。それでも残高が正しくない場合は、iPhone を再起動してください。

交通系 IC カードにチャージする

交通系 IC カードにチャージ (入金) するには、China UnionPay クレジット/デビットカードを使い、Wallet に追加しておいてください。iPhone や Apple Watch でチャージできる金額の上限/下限は、交通機関によって異なる場合があります。

iPhone では以下のようにします。

  1. Wallet App を開きます。
  2. チャージしたい交通系 IC カードをタップします。
  3. 詳細ボタン 詳細アイコン をタップしてから「チャージ」をタップし、金額を入力または選択してから「チャージ」をタップします。
  4. UnionPay のクレジットカードまたはデビットカードを選択し、Face ID を使うか、Touch ID に指を載せるか、パスコードを入力すれば、チャージ完了です。

Apple Watch では以下のようにします。

  1. Wallet App を開きます。
  2. 交通系 IC カードをタップします。
  3. スクロールして「カードオプション」を表示し、「チャージ」をタップします。
  4. 画面に表示される案内にそって操作します。

交通機関をご利用になる際には、全乗車区間分の料金を払うだけの残高が Apple Pay の交通系 IC カードにあるかどうか、あらかじめお確かめください。また、最終目的地に着くまでバッテリーが持つよう、しっかり充電しておいてください。

交通機関の専用 App を使ってチャージすることもできます。

関連情報

  • 中国本土で交通系 IC カードを Apple Pay に追加する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • 中国本土で iPhone や Apple Watch に交通系 IC カードを追加できない場合は、こちらの記事を参照してください。
  • デバイスからカードをすべて削除する方法については、こちらの記事を参照してください。

 

  1. 上海では、上海公共交通カードで、地下鉄、バス、フェリー、マグレブ (リニアモーターカー) の運賃を支払えます。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: