tvOS 製品のセキュリティに関する認定書、評価、ガイダンス

この記事では、tvOS プラットフォームの主要製品の認定書、暗号モジュールの評価、セキュリティガイダンスについて、関連資料を紹介しています。ご質問がある場合は、security-certifications@apple.com までお問い合わせください。

暗号モジュール評価

Apple のすべての FIPS 140-2 適合認定書は、CMVP ベンダーのページに掲載されています。Apple では、iOS の各メジャーリリースについて、CoreCrypto モジュールおよび CoreCrypto カーネルモジュールの評価に鋭意取り組んでいます。最終的なモジュールのリリースバージョンに対してのみ評価を実施し、OS の公開リリース時点で公式に申請します。CMVP は、暗号モジュールの評価状況を 2 つの個別のリストに分けて、状況別に掲載しています。モジュールはまず「Implementation Under Test List」に掲載され、「Modules in Process List」に移ります。

tvOS 12

Apple では、今年度後半にリリース予定の tvOS 12 で使われる CoreCrypto v9.0 モジュールの認定取得に積極的に努めています。

その他のオペレーティングシステム

製品のセキュリティ、評価、ガイダンスについては、それぞれ以下の該当する記事を参照してください。

公開日: