「次はこちら」キューに楽曲を追加する

ミュージック App や iTunes で再生する曲の順序や、Apple TV や HomePod で次に流す曲のキューは自由に変更できます。

iPhone X でミュージック App の「再生中」画面を上にスワイプするアニメーションが再生されているところ。Jason Mraz の曲「Have It All」が一時停止されています。

iPhone、iPad、iPod touch、Android デバイスの場合

  1. iOS デバイスのミュージック App または Android の Apple Music App で1、再生中の曲の後で聴きたい曲、アルバム、またはプレイリストを探します。
  2. そのアイテムを強めに押して 3D Touch を使い、「 次に再生」または「 あとで再生2」をタップします。アルバムやプレイリストをタップしてから、「その他のオプション」アイコン (iOS デバイス) または 「その他のオプション」アイコン (Android デバイス) をタップし、「 次に再生」または「 あとで再生2」を選択することもできます。

その曲、またはそのアルバムやプレイリストの収録曲が、「次はこちら」のキューに追加されます。「次に再生」するように選択した曲はキューの先頭に、「あとで再生」するように選択した曲はキューの末尾に表示されます。

「次はこちら」キューを表示するには、画面の下部にあるプレイヤーをタップするか上にスワイプして「再生中」画面を開き、下にスクロールします。キューの中身の順序を入れ替えるには、並べ替えアイコン (iOS デバイス) または 並べ替えアイコン (Android) を押して、曲を上下にドラッグします。「次はこちら」からアイテムを削除するには、そのアイテムの上で左にスワイプし、「削除」をタップします。

新しいアルバムやプレイリストを再生するように選択した場合は、「次はこちら」キューをそのまま維持するか消去するかを選択する画面が表示されます。


1. iOS デバイスの Podcast App で、Podcast エピソードのキューを作成することもできます。

2. キューの中にあるアイテムの個数によっては、「 あとで再生」が表示されない場合があります。


Mac または Windows パソコンの場合

Mac ラップトップで iTunes のウインドウが開いているところ。「次はこちら」キューが開いて、選択されています。

  1. iTunes で、再生中の曲の後で聴きたい曲、アルバム、またはプレイリストを探します。 
  2. そのアイテムを右クリックして「次に再生」または「後で再生3」を選択します。

「次に再生」するように選択した曲はキューの先頭に、「後で再生」するように選択した曲はキューの末尾に表示されます。

「次はこちら」を表示するには、iTunes のウインドウの上部にある 「次はこちら」ボタン をクリックします。キューの中身の順序を入れ替えるには、曲をクリックしたまま押さえ、そのままキューの上下にドラッグして移動します。「次はこちら」からアイテムを削除するには、そのアイテムの上にポインタを置いて、左上隅に表示される 「削除」アイコン をクリックします。

新しいアルバムやプレイリストを再生するように選択した場合は、「次はこちら」キューをそのまま維持するか消去するかを選択する画面が表示されます。


3. キューの中にあるアイテムの個数によっては、「後で再生」が表示されない場合があります。


   

iPhone X でコントロールセンターのオーディオ切り替え画面が開いているところ。

Apple TV または HomePod の場合

Apple TV や HomePod が近くにあり、Apple Music に登録している場合は、iPhone、iPad、iPod touch のミュージック App を使って、次に何を再生するかをコントロールできます。4

iOS デバイスで、ミュージック App を開きます。画面の下部にあるプレイヤーをタップするか上にスワイプして「再生中」画面を開き、AirPlay アイコン をタップします。AirPlay を使って iPhone、iPad、iPod touch の音声を別のデバイスにストリーミングするメインのオプションに加えて、各 Apple TV または HomePod 用に別々のカードが表示されます。コントロールしたいデバイスのカードをタップしてください。

デバイスのカードをタップしたら、ミュージック App には、その Apple TV や HomePod で再生中の曲や、それらのデバイスの「次はこちら」キューの内容が表示されます。

曲を「次に再生」または「あとで再生」するように選択した場合や、「次はこちら」キューで曲を上下に移動した場合、該当するデバイスでの再生順がそれに合わせて変化します。

別の部屋に違う Apple TV または HomePod がある場合、それらのデバイスのキューも別途作成できます。5



4. Mac の iTunes からも、AirPlay ボタン をクリックして、次に再生する曲を選択できます。

5. 次に再生する曲を別の Apple TV から選択することもできます。ホーム画面から、Siri Remote または Apple TV Remote の 「再生/一時停止」ボタン を長押しして、Touch サーフェスを右にスワイプすると、追加の音声出力先が表示されます。

共有キューを作成する

友達の家にいるときやお客様を自宅に招いたときに、Apple TV や HomePod の「次はこちら」キューを全員でコントロールできます6。キューに曲を追加するには、各自が Apple Music に登録している必要があります。登録していない場合も、キューに入っている曲の順序の入れ替えだけはできます。

iOS デバイスで、ミュージック App を開きます。画面の下部にあるプレイヤーをタップするか上にスワイプして「再生中」画面を開き、AirPlay アイコン をタップして、キューを管理したいデバイスのカードをタップします。

共有している Apple TV や HomePod の「次はこちら」キューをみんなで管理する場合、だれかがキューを変更したら、ほかの人のデバイスにもその内容が反映されます。


6. コントロールを共有する前に、最新バージョンの iOS を使っているか確認してください。


関連情報

  • デバイスでリピート再生やシャッフル再生をコントロールする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • 複数のスピーカーで同時にキューを再生する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、iPod touch の Podcast App でも、次に再生するエピソードや後で再生するエピソードを選択できます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
公開日: