HomePod でパーソナルリクエストを使う

パーソナルリクエスト機能を使えば、忘れそうなことを教えてもらう、カレンダーを調べてもらう、メッセージを送ったり電話をかけたり、思いついたことをメモしてもらうなど、HomePod の Siri にいろいろと頼めます。

パーソナルリクエストについて

パーソナリリクエスト機能を使えば、HomePod を使って、iOS デバイスからメッセージを送ったり読んだり、リマインダーを追加したり、メモを作成したりできます*。パーソナルリクエストは、以下の条件が揃っていなければ使えません。

  • iOS デバイスで HomePod と同じ Apple ID を使ってサインインしている。
  • iOS デバイスが「位置情報を共有」の共有元のデバイスとして設定されている。
  • HomePod と iOS デバイスが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されている。

* パーソナルリクエストでは、iCloud のメモ、リマインダー、カレンダーを使います。

パーソナルリクエストを設定する

  1. iOS デバイスが HomePod と同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。
  2. 「設定」>「[ユーザ名]」の順に選択し、HomePod の設定に使った Apple ID でサインインしていることを確かめます。その上で、「iCloud」>「位置情報を共有」の順にタップし、「位置情報を共有」をオンにして、「共有元」をタップし、「このデバイス」を選択します。
  3. iOS デバイス上の Siri の言語が、HomePod が対応している言語に設定されていること、また、iOS デバイスと HomePod で Siri が有効になっていることを確認します。
    • iOS デバイスで、「設定」>「Siri と検索」の順に選択し、「"Hey Siri" を聞き取る」または「ホームボタンを押して Siri を使用」のいずれかがオンになっていることを確認します。
    • iOS デバイスでホーム App を開き、HomePod を長押しして「設定」をタップし、「"Hey Siri" を聞き取る」と「タッチして押さえて Siri を起動」がオンになっていることを確認します。
  4. iOS デバイスでは、ホーム App を開いて、HomePod を長押しして「設定」をタップし、「Siri」の下の「パーソナルリクエスト」をタップします。Mac では、HomePod をダブルクリックして「設定」をクリックし、「パーソナルリクエスト」をクリックします。
  5. 「パーソナルリクエスト」をオンにします。HomePod スピーカーが複数ある場合は、パーソナルリクエストで使いたい各 HomePod でそれぞれ「パーソナルリクエスト」をオンにしてください。

iOS デバイスまたは Mac のホーム設定画面で「パーソナルリクエスト」をオンにすることもできます。

  • iOS デバイスの場合:ホーム App を開いて ホーム設定 をタップします。ホーム App にホームを複数設定してある場合は、「ホーム設定」をタップします。「メンバー」の下で「パーソナルリクエスト」をタップし、「パーソナルリクエスト」をオンにします。
  • Mac の場合:ホーム App を開いて、「編集」>「ホームを編集」の順に選択し、「メンバー」で自分の名前をクリックして、「パーソナルリクエスト」をクリックします。

Mac でホーム App を使うには、Mac を macOS Mojave にアップデートしてください。

Siri にパーソナルリクエストをする

友達との旅行を計画している場合も、単にやらなくちゃいけないことを整理しているだけの場合も、HomePod の Siri が作業を助けてくれます。

メッセージを送受信する


メッセージを送信するには、「Hey Siri、鈴木さんにメッセージを送って」のように話しかけ、続いて、送信したいメッセージの文面を Siri に伝えます。Siri から送ってもいいか確認されたら、「はい」または「いいえ」で答えてください。

新着メッセージを読むには、「Hey Siri、新着メッセージはある?」または「Hey Siri、田中さんから届いたメッセージを読んで」のように頼んでください。

グループメッセージを送りたい場合は、「Hey Siri、福島さんと鈴木さんにメッセージを送って」のように話しかけ、続いて、送信したいメッセージの文面を Siri に伝えます。

 

リマインダーを使う


リマインダーを設定するには、「Hey Siri、植木に水やりするようにリマインドして」または「Hey Siri、買い物リストに牛乳を追加して」のように頼みます。

また、場所の情報が連絡先 App に追加してあれば、その場所でやるべきことを忘れないように、Siri に教えてもらうこともできます。たとえば、「Hey Siri、家を出るときに、クリーニング屋に寄るように言って」と頼めます。

リマインダーを実行済みにするには、「Hey Siri、植木の水やりを実行済みにして」と伝えます。

期限が切れたリマインダーがないか調べる場合も、Siri に頼みましょう。

リマインダーについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

 

カレンダーを管理する


カレンダーを調べるには、「Hey Siri、今日の予定は?」または「Hey Siri、午後 3 時に会議あったっけ?」のように聞いてみましょう。

新しいカレンダーイベントを作成することもできます。「Hey Siri、『佐々木さんとディナー』というイベントを明日の午後 7 時に作成して」のように頼みましょう。

会議の場所がどこか確認したい場合は、「Hey Siri、午後 1 時の会議の場所はどこ?」と聞いてください。

メモを作成および追加する


新しいメモを作成するには、「Hey Siri、新しいメモを作成して」と話しかけ、続いて、何をメモしてほしいのか Siri に伝えます。または、「Hey Siri、『行きたい場所』というメモを新しく作成して」のように頼むこともできます。

既存のメモに追加するには、「Hey Siri、『行きたい場所』のメモに『隅田川テラス』を追加して」のように頼みます。追加先のメモのタイトルを正確に伝えるようにしてください。

 

電話をかける/留守番電話を聞く


HomePod および iPhone が iOS 12 にアップデートされている場合は、Siri を使って電話をかけたり電話に出たりすることができます。

HomePod で電話をかけるには、「Hey Siri、佐々木さんに電話して」のように頼みます。

iPhone にかかってきた電話に HomePod で出るには、「Hey Siri、電話に出て」と頼みます。*

電話を切るには、「Hey Siri、電話を切って」と伝えましょう。

電話に出そびれた場合は、「Hey Siri、今の電話、誰から?」と聞いてください。

新しい留守番電話を聞くこともできます。「Hey Siri、新しい留守番電話を再生して」と頼みましょう。

HomePod で電話をかける方法について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

* iPhone にかかってきた電話の着信音は HomePod では鳴りません。

パーソナルリクエストの設定を管理する

iPhone、iPad、iPod touch、Mac のホーム App で、パーソナルリクエストの設定を管理できます。Mac でホーム App を使うには、Mac を macOS Mojave にアップデートしてください。

  1. iOS デバイスまたは Mac でホーム App を開きます。
  2. HomePod の設定に使ったのと同じ Apple ID でサインインしているか確認します。
  3. iOS デバイスでは、HomePod を長押しして、「設定」をタップします。Mac では、HomePod をダブルクリックして、「設定」をクリックします。
  4. 下にスクロールして、「パーソナルリクエスト」をタップまたはクリックします。この画面で、設定してある HomePod ごとにパーソナルリクエストのオン/オフを切り替えることができます。また、「認証が必要」の下にオプションが 2 つ表示されます。
    • セキュリティ保護されたリクエストのため (メモについてオンにする):iOS のメモを HomePod の Siri で読み上げるには、IOS デバイスでの認証が必要です。このオプションはデフォルトで選択されています。
    • しない:iOS デバイスがホームにあり、HomePod と同じ Wi-Fi ネットワークに接続されている場合は、ホームにいる誰でも、HomePod を使って iOS デバイスのメモを読むことができます。

関連情報

  • HomePod の Siri を使いこなすその他の方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Siri で家中をコントロールする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • HomePod の Siri を使って音楽や Podcast を聴く方法については、こちらの記事を参照してください。

Siri の対応状況 (利用可能かどうか)、機能、コマンド (話しかける内容) は、言語や国/地域によって異なります。Siri の各機能がサポートされている国や地域について詳しくは、こちらを参照してください。

公開日: