Apple Configurator を使ってネットワーク上の Apple TV に接続する

Apple TV に構成プロファイルをインストールする必要がある場合は、Apple Configurator を使って、ネットワーク上の Apple TV に接続できます。

この記事は、企業や教育機関のシステム管理者を読者として想定しています。企業や学校の所有物ではない Apple TV を管理する場合は、制限機能を使えます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

tvOS 10.2 以降では、Apple School Manager または Apple Business Manager を使って、Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) を監視し、MDM に登録することもできます。詳しい手順については、「iOS 導入リファレンス」を参照してください。

始める前に

Apple Configurator を使って Apple TV に接続するには、以下の環境をご用意ください。

Apple TV を Apple Configurator に接続する

  1. Apple TV を Ethernet に接続します。「リモコンをペアリング」設定画面の先には進まないでください。Apple TV がすでに設定されている場合は、「設定」>「リモコンとデバイス」>「Remote App とデバイス」の順に選択します。
  2. Mac で、Apple Configurator 2 を開きます。
  3. 「Apple Configurator 2」メニューから「ペアリング済みのデバイス」を選択します。
  4. Apple TV の横にある「ペアリング」をクリックします。
  5. Apple TV の画面に表示される 6 桁の PIN を入力します。
  6. Apple Configurator のデバイスウインドウで Apple TV を選択します。

Apple TV を準備する

Apple TV の準備をしたい場合は、まだ設定していない状態の Apple TV を用意するか、先に Apple TV を消去してください。 

Apple TV を準備するには、Apple Configurator を開いて「準備」をクリックし、画面に表示される手順に従います。Device Enrollment に追加するオプションを選択する場合は、登録をアクティベート/完了するオプションは選択しないでください。

App またはプロファイルを追加する

Apple TV を Apple Configurator に接続した後で、App やプロファイルを追加できます。App やプロファイルを追加するには、 Apple TV を選択してからツールバーの「追加」をクリックするか、Finder のウインドウからプロファイルをドラッグします。

関連情報

  • iOS デバイスまたは Mac を Apple TV とペアリングする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • tvOS で設定できるペイロードについてはこちら、制限についてはこちらを参照してください。
公開日: