iOS 11 デバイスや Apple Watch から Apple 製の内蔵 App を削除する

iOS 11 では、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch から内蔵 App の一部を削除できます。

内蔵 App をデバイスから削除すると、関連するユーザデータや構成ファイルも削除されます。そのせいで、関連するシステム機能や Apple Watch 上の情報などに影響が及ぶ場合があります。

デバイスから削除できる内蔵 App

iOS 11 をお使いの場合は、以下の App をデバイスから削除1できます。

  • アクティビティ
  • 計算機
  • カレンダー
  • コンパス
  • 連絡先2
  • FaceTime3
  • ファイル
  • 友達を探す
  • ホーム
  • iBooks4
  • iTunes Store
  • メール
  • マップ4
  • ミュージック4
  • News (提供されている場合)
  • メモ
  • Photo Booth
  • Podcast4
  • リマインダー
  • 株価
  • ヒント
  • TV (提供されている場合)
  • ビデオ
  • ボイスメモ
  • Watch App5
  • 天気

  1. iOS 10 では、内蔵 App をデバイスのホーム画面から削除できますが、実際に削除されるわけではありません。iOS 10 の内蔵 App について詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  2. 連絡先 App を削除しても、連絡先情報はすべて電話 App の中に残っています。
  3. FaceTime App を削除しても、連絡先 App と電話 App から引き続き FaceTime 通話をかけたり受けたりすることはできます。
  4. iBooks、マップ、ミュージック、Podcast の各 App を削除した場合、これらの App を CarPlay で使えなくなります。ミュージック App を削除した場合、一部のカーステレオやステレオレシーバーで、Apple 製または他社製の App を使って、ライブラリに入っているオーディオコンテンツを再生できなくなります。
  5. Apple Watch とペアリングしてある iPhone から Watch App を削除しようとすると、Apple Watch のペアリングを解除してからでないと Watch App を削除できないという警告メッセージが表示されます。

 

内蔵 App をデバイスから削除する

  1. iOS デバイスで、App を小刻みに震え出すまで押し続けます。App が小刻みに震えない場合は、強く押しすぎないようにしてください。
  2. App をタップして、「削除」をタップします。 
  3. ホームボタンを押して、作業終了です。

Apple Watch をお持ちの場合、iPhone から App を削除すると、同じ App が Apple Watch からも削除されます。

削除した内蔵 App を復元する

  1. iOS デバイスで、App Store を開きます。
  2. 該当の App を検索します。App の正確な名前を使ってください。内蔵 App の正しい名前を確認してください。
  3. をタップして、App を復元します。
  4. App が復元されるまで待ち、復元されたらホーム画面から開きます。

Apple Watch をお持ちの場合、iPhone で App を復元すると、同じ App が Apple Watch でも復元されます。

 

内蔵 App をデバイスから削除した場合の影響

内蔵 App をデバイスから削除すると、ほかのシステム機能に影響が及ぶ場合があります。以下は一例です。

  • Apple Watch を iPhone とペアリングしてある場合、iPhone から App を削除すると、同じ App が Apple Watch のホーム画面からも削除されます。
  • Podcast App をデバイスから削除した場合、CarPlay で Podcast を使えなくなります。
  • 株価 App や天気 App をデバイスから削除すると、ほかの画面でも株価情報や天気情報が表示されなくなります。たとえば、iPhone の通知センターや、Apple Watch のコンプリケーションまたはグランスにも、株価情報と天気情報が表示されなくなります。
  • 計算機 App を削除すると、コントロールセンターに計算機が表示されなくなります。

影響が及んでしまった機能を元に戻すには、内蔵 App を元通りデバイスに追加してください。

 

公開日: