iCloud+ プランをダウングレードまたは解約する

iCloud ストレージの容量が必要な分よりも多くて余る場合は、iCloud+ プランをダウングレードまたは解約できます。

iCloud+ プランをダウングレードまたは解約する前に、新しいストレージ容量を上回る分のコンテンツをダウンロードまたは削除しておいてください。情報を失うことがないように、iCloud に保存してあるデータをコピーしておきましょう。方法については、こちらの記事を参照してください。


iPhone、iPad、iPod touch で iCloud+ プランをダウングレードまたは解約する方法

  1. 設定 App を開きます。
  2. 自分の名前をタップします。
  3. 「iCloud」をタップします。
  4. 「アカウントのストレージを管理」または「ストレージを管理」をタップします。
    「アカウントのストレージを管理」は iCloud 設定画面の上部に表示されます。
  5. 「ストレージプランを変更」をタップします。
    「ストレージプランを変更」は「ファミリーと共有」ボタンの下に表示されます。
  6. 「ダウングレードオプション」をタップして、Apple ID のパスワードを入力します。
    「ダウングレードオプション」ボタンはページの下部、「アップグレードのオプション」の下に表示されます。
  7. 別のプランを選択します。
    • プランをダウングレードするには、新しい容量のプランを選択します。
    • iCloud+ を解約するには、5 GB の無料プランを選択するか、「なし」を選択します。
  8. 「完了」をタップします。「完了」をタップできない場合は、iCloud+ プランを利用しているのと同じ Apple ID でサインインしているか確かめてください。また、別のデバイスで上記の手順を試してみると、うまくいく場合もあります。さらにサポートが必要な場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

iCloud+ プランをダウングレードまたは解約した場合、ストレージ容量が変わるタイミングは、現行のサブスクリプションの請求期間が終わった後になります。1


Mac で iCloud+ プランをダウングレードまたは解約する方法

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択します。
  2. 「Apple ID」をクリックします。macOS Mojave 以前をお使いの場合は、「Apple ID」をクリックする必要はありません。  
  3. 「iCloud」をクリックします。
  4. 「管理」をクリックします。
    Mac で iCloud ストレージを管理する.
  5. 「ストレージプランを変更」をクリックします。
    Mac で「ストレージプランを変更」をクリックして、新しい iCloud+ プランを選択する
  6. 「ダウングレードオプション」をクリックします。
    Mac で「ダウングレードオプション」をクリックして、ストレージプランを解約またはダウングレードする
  7. Apple ID のパスワードを入力して、「管理」をクリックします。
  8. 別のプランを選択します。
    • プランをダウングレードするには、新しい容量のプランを選択します。
    • iCloud+ を解約するには、5 GB の無料プランを選択するか、「なし」を選択します。
  9. 「完了」をクリックします。「完了」をクリックできない場合は、iCloud+ プランを利用しているのと同じ Apple ID でサインインしているか確かめてください。また、別のデバイスで上記の手順を試してみると、うまくいく場合もあります。さらにサポートが必要な場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

iCloud+ プランをダウングレードまたは解約した場合、ストレージ容量が変わるタイミングは、現行のサブスクリプションの請求期間が終わった後になります。1


Windows パソコンで iCloud+ プランをダウングレードまたは解約する方法

  1. Windows 用 iCloud を開きます。
    Windows パソコンで、iCloud ストレージを表示してストレージプランを管理する
  2. 「ストレージ」をクリックします。
  3. 「ストレージプランを変更」をクリックします。
  4. 「ダウングレードオプション」をクリックします。
  5. Apple ID のパスワードを入力して、「管理」をクリックします。
  6. 別のプランを選択します。
    • プランをダウングレードするには、新しい容量のプランを選択します。
    • iCloud+ を解約するには、5 GB の無料プランを選択するか、「なし」を選択します。
  7. 「完了」をクリックします。「完了」をクリックできない場合は、iCloud+ プランを利用しているのと同じ Apple ID でサインインしているか確かめてください。また、別のデバイスで上記の手順を試してみると、うまくいく場合もあります。さらにサポートが必要な場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

iCloud+ プランをダウングレードまたは解約した場合、ストレージ容量が変わるタイミングは、現行のサブスクリプションの請求期間が終わった後になります。1


iCloud+ をダウングレードまたは解約した場合の流れ

  • iCloud ストレージの消費量が新しいストレージプランの容量を上回っている場合、iCloud は情報の同期も更新も行いません。ストレージそのものを増量したり、情報を減らして空き容量を増やしたりすれば、iCloud が再び更新されるようになります。 
  • 無料の iCloud プランにダウングレードした場合は、「メールを非表示」やプライベートリレー、HomeKit セキュアビデオのサポートといった iCloud+ の機能は利用できなくなります。2
  • Apple One と iCloud+ プランの両方の料金を払っている場合、iCloud+ プランの方をダウングレードまたは解約して、Apple One に付属している iCloud+ プランだけを利用できます。

1. 法律で定められている場合は一部返金を承ります。iCloud+ プランを最近変更した場合は、14 日以内に Apple にご連絡の上、返金手続きをしてください。返金手続きについてはこちらの記事を参照してください。

2. 国や地域によっては、利用できない機能もあります。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: