Hyper-V を無効にして Mac で Windows 10 を使う

Microsoft Hyper-V が有効になっていると、Mac コンピュータが Windows 10 で起動しません。このソフトウェアを無効に切り替えて、Boot Camp で Windows 10 を使ってください。

Boot Camp を使って Mac で Windows 10 を起動する場合、Microsoft Hyper-V は無効にしておく必要があります。Hyper-V が有効な状態で Windows 10 で起動しようとした場合、画面が黒くなるだけで、Windows は起動しません。

Microsoft Visual Studio 2015 をインストールする場合は、Hyper-V が自動的に有効になるため注意してください。Hyper-V が有効になった後で無効に切り替えるには、以下の手順を実行してください。

  1. Windows のコントロールパネルを開きます。
  2. 「Windows の機能の有効化または無効化」セクションに移動します。
  3. 「Hyper-V」を無効にします。

Hyper-V を有効にしてから Windows 10 をシャットダウンした場合

「Hyper-V」が有効になっている状態で Windows をシャットダウンした場合は、USB 回復ドライブや、Windows 10 のインストールに使ったメディアを利用して、回復を試さなければならなくなります。Windows 10 の回復オプションについては、Microsoft サポートサイトを参照してください。

Windows 10 を Hyper-V が有効になる前の状態に復元できない場合は、Boot Camp アシスタントを使って Windows を再インストールすることで対処できます。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: