「iPhone のバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」と表示される場合

「設定」>「バッテリー」に上記のお知らせが表示された場合はどうすればよいのかについてご説明します。

このお知らせについて

iOS 10.2.1 〜 iOS 11.2.6 を搭載した iPhone では、「設定」>「バッテリー」に、「iPhone のバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」というお知らせが表示されることがあります。

iPhone で iOS 11.3 以降を使っている場合は、バッテリーの状態を調べる方法について、こちらの記事を参照してください。

iPhone の「バッテリー」設定

なぜこのお知らせが表示されるのか

iOS の診断機能により、iPhone のバッテリーの交換時期が来ている可能性があると診断された場合、このお知らせが表示されます。バッテリーの寿命 (耐用年数) が終わりに近づくと充電容量や給電能力が衰えてきます。その結果、頻繁に充電しなければならなくなり、iPhone が突然シャットダウンすることもあります。

これは安全性にかかわる問題ではなく、場合によっては iPhone のバッテリー交換が必要になるかもしれないということをお知らせしているにすぎません。バッテリーの点検・検査を受けるまで、そのまま引き続き iPhone をお使いになっても問題ありません。ただ、その間、App の起動に今までより時間がかかったり、スクロール時のフレームレートが低くなったり、その他のパフォーマンスが低下したことにお気づきになる場合があるかもしれません。

充電式バッテリーはすべて消耗品であり、その耐用年数に限りがあり、最終的にはサービスかリサイクルが必要になります。バッテリーのパフォーマンスや耐用年数には、充電サイクル回数、バッテリーの化学的経年劣化、極端な高温・低温環境下でのご使用など、さまざまな要因が影響します。バッテリーの駆動時間と耐用年数を最大限に延ばす方法については、こちらを参照してください。

さらにヘルプが必要な場合は

バッテリー交換をご希望の方は、こちらからサービスオプションをお選びになってお手続きをしてください。ご相談されたい方は、Apple サポートの担当者 (アドバイザー) と電話やチャットで話をすることもできます。

Apple 製品 1 年限定保証、AppleCare+、および消費者法には、欠陥バッテリーに対する修理サービス保証が含まれています。 お使いのバッテリーが修理サービス保証の対象外の場合は、有償でバッテリー交換サービスを承ります。

* 偽造品や他社製のバッテリーの中には、正しく設計されていないために安全面での問題を引き起こすものがあります。Apple 純正のバッテリーをお使いいただくためには、Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダへご来店されることをおすすめします。

公開日: