スパム電話を検出して着信を拒否する

「不明な発信者を消音」機能または他社製の App を使って、iPhone にかかってくるスパム電話を着信拒否できます。

「不明な発信者を消音」をオンにする

iOS 13 では、「不明な発信者を消音」をオンにして、知らない人からかかってくる電話をまとめて着信拒否できます。この機能は、一度もかかわったことのない電話番号や、連絡先リストに保存されていない電話番号からの着信を拒否します。電話番号を使ってテキストメッセージをやり取りしたことがある相手や、メールで電話番号を共有してくれた相手が、その番号からかけてきた電話は通常通りに着信します。

「不明な発信者を消音」をオンにするには、「設定」>「電話」の順に選択し、下にスクロールして、「不明な発信者を消音」を選択します。不明な電話番号から電話がかかってきた場合は着信音が鳴らず、そのまま留守番電話につながり、「履歴」リストに表示されます。

連絡先リストや「履歴」リストに保存されている相手、Siri が提案してくれる相手からかかってくる電話は着信音が鳴り、メールやテキストメッセージに含まれている電話番号を基に発信者を通知してくれます。

緊急電話をかけた場合、その後 24 時間は iPhone で連絡を受けられるように、「不明な発信者を消音」は一時的に無効になります。

「不明な発信者を消音」をオンにする前に、重要な連絡先を保存しておいてください。大切な電話を取り逃がすことになりかねません。消音になった電話でも、留守番電話にはつながり、「履歴」リストには表示されます。ただし、着信は通知されません。

 

スパム電話にフィルタをかけて検出するように App を設定する

  1. App Store を開いて、スパム電話を検出して着信を拒否する App をダウンロードしてください。この機能を備えた複数の App をさまざまなデベロッパからダウンロードし、インストールすることができます。
  2. 「設定」>「電話」の順に選択します。
  3. 「着信拒否設定と着信 ID」をタップします。
  4. 「以下の App が着信のブロックおよび発信者 ID を提供することを許可します」で、該当する App のオン/オフを切り替えます。優先順位に基づいて App を並べ替えることもできます。「編集」をタップして、App をドラッグして希望の順序に並べ替えてください。

「着信拒否した連絡先」に表示されている電話番号は、手動で着信拒否にした番号です。

電話がかかってくると、デバイスは発信者の番号を調べ、他社製のスパム検出 App のリストに登録されている電話番号と照合します。番号が一致した場合、App で選択されている識別用ラベル (「スパム」「テレマーケティング」など) が表示されます。App で電話番号がスパムだと判定された場合、App の判断でその電話が自動的にブロックされることがあります。着信通話が他社のデベロッパに転送されることはありません。

番号がスパム発信者のものだと確認できた場合は、デバイスでその番号を手動で着信拒否に設定できます。手動で着信拒否にした電話番号は、「着信拒否した連絡先」に表示されます。

App が不要になった場合は、削除できます

 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: