HomePod、HomePod mini、Apple TV、iPad をホームハブとして設定する

自宅にいなくても HomeKit や Matter 対応のアクセサリをコントロールする、ほかの人たちと共同でアクセサリをコントロールする、アクセサリが指定した時間に指定した動作をするように自動化する。そのためには、ホームハブが必要です。

Matter 対応アクセサリをホーム App に追加するには、ホームハブを設定する必要があります。Thread 対応の Matter アクセサリを使うには、HomePod mini や Apple TV 4K (第 3 世代) Wi-Fi + Ethernet、または他社製の Thread 対応ボーダールーターなど、Thread に対応したホームハブが必要です。

HomePod mini や HomePod をホームハブとして設定する

HomePod mini や HomePod を設定する*、自動的にホームハブになります。HomeKit アクセサリや Matter アクセサリをホーム App で設定する際に使った Apple ID で、iPhone または iPad で iCloud にサインインしておいてください。

Apple TV をホームハブとして設定する

Apple TV* は、HomeKit に追加すると自動的にホームハブになります。

  1. Apple TV で「設定」を開きます。
  2. 「ユーザとアカウント」を選択します。「デフォルトユーザ」で自分の名前が選択されていて、ホーム App で HomeKit アクセサリや Matter アクセサリを設定する際に使った Apple ID で iCloud にサインインしていることを確認してください。
  3. Apple TV の「設定」に戻り、「AirPlay と HomeKit」を選択します。
  4. 下にスクロールして「部屋」を選択し、部屋を選択するか新しい部屋を追加します。

iPad をホームハブとして設定する

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」の順にタップして、ホーム App で HomeKit アクセサリや Matter アクセサリを設定する際に使った Apple ID で iCloud にサインインしていることを確認します。
  2. 「iCloud」をタップし、下にスクロールして、「iCloud を使用している App」で「ホーム」がオンになっていることを確認します。
  3. 「設定」>「ホーム」の順にタップし、「この iPad をホームハブとして使う」をオンにします。

iPad をホームハブとして使うには、電源が入った状態で自宅に常住させ、自宅の Wi-Fi ネットワークに常時接続しておく必要があります。

信頼性と効率性が向上した新しいホームアーキテクチャでは、iPad はホームハブとしてサポートされなくなります。新しいアーキテクチャは、ホーム App で個別のアップグレードとして公開予定です。

ホームハブが正常に動作しない場合

  • HomePodHomePod miniApple TV、または iPad が最新の状態になっていることを確認してください。
  • iPhone、iPad、Apple TV で iCloud にサインインしているユーザが、招待されたユーザではなく、ホーム App の優先ユーザになっていることを確認してください。  
  • Apple ID で iCloud キーチェーン 2 ファクタ認証を有効にしてください。
  • ホームハブとして設定したデバイスが、電源が入った状態で自宅に常駐していること、自宅の Wi-Fi ネットワークに常時接続されていることを確認します。

ホーム App でできる、もっといろんなこと

* HomePod mini、HomePod、Apple TV は、国または地域によってはご利用いただけない場合があります。

  

公開日: