iPhone のヘルスケア App でメディカル ID を設定する

メディカル ID を使って、重要な医療情報を保存しておけます。メディカル ID を指定しておけば、応急手当にあたってくれる人 (ファーストレスポンダー) が、パスコードを入力しなくてもロック画面からあなたの重要な医療情報を見ることができます。

   

メディカル ID には、緊急時に重要となる、たとえば、アレルギーや病状、緊急時に連絡してほしい相手など、ご自分に関する医療情報を登録しておけます。メディカル ID はヘルスケア App で作成でき、この情報は iPhone のロックを解除しなくても見ることができます。

     

 

メディカル ID を設定する

ご自分に関する重要な医療情報を緊急時にほかの人も見られるようにするために、iPhone のヘルスケア App でメディカル ID を設定しておけます。

メディカル ID は、以下の手順で作成してください。

  1. ヘルスケア App を開いて、「メディカル ID」>「編集」をタップします。
  2. 緊急時の連絡先や、生年月日、身長、血液型などの健康関連の情報を入力します。
  3. 「ロック中に表示」をオンにすると、メディカル ID をロック画面から表示できるようになります。これで、緊急の際には、入力してある緊急時の連絡先などの重要な情報を救助の方に確認してもらえます。
  4. 終わったら「完了」をタップします。

 

     

 

緊急電話をかける/メディカル ID を確認する

iPhone にメディカル ID を設定しておけば、本体で緊急時の医療情報を確認することや、緊急電話をかけることができます。メディカル ID を表示するには、ヘルスケア App を開いて「メディカル ID」をタップします。iPhone がロックされている場合は、以下の手順を実行してください。

  1. ホームボタンを押します。
  2. 「緊急」をタップします。
  3. 「緊急電話」画面で、電話をかけたり、「メディカル ID」をタップして、デバイスに保存されている緊急時の医療情報を確認することができます。

 

     

 

ドナー登録をする

米国では、ヘルスケア App の「メディカル ID」で、臓器提供者 (ドナー) として登録することができます。以下の手順を実行してください。

  1. ヘルスケア App を開き、「メディカル ID」をタップします。
  2. 「臓器提供」で「Donate Life に登録」をタップします。
  3. 登録フォームに記入し、画面の下部の「続ける」をタップします。
  4. 登録内容を確認し、「Donate Life での登録を完了」をタップします。

Donate Life に提供した情報はいつでも編集できます。ヘルスケア App を開いて「メディカル ID」をタップし、「臓器提供登録」の「編集」をタップしてください。登録を取り消す場合は、「編集」画面の下部までスクロールして、「自分を削除」をタップします。

Donate Life America のプライバシーポリシーについては、同団体の Web サイトでご確認ください。

関連情報

iPhone、iPad、iPod touch でヘルスケア App を設定および使用して、毎日の健康状態とフィットネス活動を管理しましょう。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: