iPhone のヘルスケア App でメディカル ID を設定する

メディカル ID を指定しておけば、応急手当にあたってくれる人 (ファーストレスポンダー) が、パスコードを入力しなくてもロック画面からあなたの重要な医療情報を見ることができます。たとえば、アレルギーや病状、緊急時に連絡してほしい相手などの情報を確認してもらえます。 

 

メディカル ID を設定する方法

  1. ヘルスケア App を開いて、「概要」タブをタップします。
  2. 右上隅のプロフィール画像 をタップします。
  3. 「メディカルの詳細」で「メディカル ID」をタップします。
  4. 右上の「編集」をタップします。
  5. メディカル ID を iPhone のロック画面から表示できるようにするには、「ロック中に表示」をオンにします。これで、緊急の際には、重要な情報を救助の方に確認してもらえます。メディカル ID を緊急対応担当者と共有するには、「緊急電話中に共有」をオンにしておきます。iPhone や Apple Watch で緊急通報サービスに電話をかけたりテキストを送ったりすると、メディカル ID が自動的に緊急通報サービスと共有されます*。
  6. 生年月日、アレルギー、血液型などの健康関連の情報を入力します。
  7. 「完了」をタップします。

* この機能は米国でのみ利用できます。地域によっては、911 へのテキスト発信ができない場合があります。緊急通報サービスに電話をかけたりテキストを送ったりすると、自分がいる場所と暗号化したメディカル ID の情報が Apple に送信されます。この位置情報は、その地域が拡張緊急データサービスに対応しているかどうかを判断するために使われます。対応している場合、緊急通報サービスを提供できるよう、Apple からあなたの情報をパートナーに転送します。Apple でメディカル ID の情報を読み取ることはできません。「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」>「システムサービス」で「緊急電話および SOS」を無効にしている場合、この確認は行われず、メディカル ID の情報も共有されません。

緊急連絡先を編集する方法

  1. ヘルスケア App を開いて、「概要」タブをタップします。
  2. 右上隅のプロフィール画像 をタップします。
  3. 「メディカルの詳細」で「メディカル ID」をタップします。
  4. 「編集」をタップして、「緊急連絡先」までスクロールします。
  5. 「緊急連絡先を追加」の横のプラス記号のアイコン をタップします。連絡先をタップし、間柄を追加します。 
  6. 緊急連絡先を削除するには、その連絡先の横にある削除ボタン をタップし、「削除」をタップします。
  7. 「完了」をタップします。


ドナー登録をする方法

米国では、臓器提供者 (ドナー) として登録することができます。

  1. ヘルスケア App を開いて、「概要」タブをタップします。
  2. 右上隅のプロフィール画像 をタップします。
  3. 「メディカルの詳細」で「臓器提供」をタップします。
  4. 「Donate Life に登録」をタップします。
  5. 登録フォームに記入し、「続ける」をタップします。
  6. 登録内容を確認し、「Donate Life での登録を完了」をタップします。
  7. 「完了」をタップします。

Donate Life に提供した情報はいつでも編集できます。

  1. ヘルスケア App を開いて、「概要」タブをタップします。
  2. 右上隅のプロフィール画像 をタップします。
  3. 「メディカルの詳細」で「臓器提供」をタップします。
  4. 「提供者登録を編集」をタップします。
  5. 情報を変更します。登録を解除するには、「自分を削除」をタップします。
  6. 「アップデート」をタップします。

Donate Life America のプライバシーポリシーについては、同団体の Web サイトでご確認ください。

ヘルスケア機能を使いこなそう

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: