Apple Watch で Mac のロックを解除する

Apple Watch を身に着けていれば、近付くだけで Mac が察知し、自動的にログインできます。また、管理者パスワードの入力が必要なほかのリクエストも、Apple Watch で承認できます。 

 

自動ロック解除は、身に着けている Apple Watch のロックが解除されていて、Mac の至近距離に近づいたときに働きます。必要に応じて、Apple Watch をもっと近付けてください。

 


自動的にログインする方法

この機能のおかげで、Apple Watch さえ着けていれば、Mac にすぐにアクセスできます。Mac のスリープを解除するだけで、パスワードの入力さえ省いて、すぐに使い始められます。

Mac の電源を入れた後、再起動した後、またはログアウトした後ではじめてログインするときは、パスワードを手入力してログインします。その後は、Apple Watch がログインを引き受けてくれます。

 


その他のパスワードリクエストを承認する方法

Apple Watch を使って、管理者パスワードの入力が必要なほかのリクエストを承認することもできます。Mac のパスワードの入力が必要な場面、たとえば、Safari の環境設定でパスワードを表示する、ロックされているメモのロックを解除する、App のインストールを承認する、システム環境設定の設定項目のロックを解除するなどの場面で働きます。

たとえば、システム環境設定で鍵のアイコン をクリックして変更を加える場合は、Apple Watch での認証を求められます。


パスワードを手入力するのではなく自動入力するには、Apple Watch のサイドボタンをダブルクリックします。

 


自動ロック解除の設定方法

  1. Mac と Apple Watch が、自動ロック解除のシステム条件を満たしていることを確認します。
  2. デバイスが以下の通りに設定されていることを確認します。
    • Mac で Wi-Fi と Bluetooth が有効になっている。
    • Mac と Apple Watch で同一の Apple ID で iCloud にサインインし、その Apple ID で2 ファクタ認証が有効になっている。
    • Apple Watch でパスコードを使っている。
  3. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「セキュリティとプライバシー」をクリックします。「Apple Watch を使ってアプリケーションとこの Mac のロックを解除」または「Apple Watch でこの Mac のロックを解除できるようにする」を選択します。

Mac が自動ロック解除に対応しているかどうか不明な場合は、「option」キーを押しながら Apple メニュー >「システム情報」を選択します。サイドバーで「Wi-Fi」を選択し、右側に「自動ロック解除:対応」と表示されていることを確認してください。

 


関連情報

自動ロック解除がうまく働かない場合は、以下の対処法をお試しください。

  • システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」で「Apple Watch を使ってアプリケーションとこの Mac のロックを解除」の選択を解除し、Mac を再起動した後で再び選択し直します。
  • Mac でインターネット共有または画面共有を使わないようにします。

Apple 製デバイスの連係機能について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

公開日: