Configurator 2 で「この App をデバイスに割り当てることはできません」というメッセージが表示される場合

Volume Purchase Program (VPP) App によっては、デバイスごとに割り当てられないものがあります。デバイスごとの割り当てが可能かどうかを App の購入前に確認しておくか、App のデベロッパにお問い合わせの上、ご相談ください。

Apple Configurator 2 では、VPP App を iOS 9 以降を搭載したデバイスに割り当てることができます。デバイスごとの割り当てに対応していない App を選択すると、その App のアイコンに禁止マーク () が表示されます。

そうした App を選択すると、「この App をデバイスに割り当てることはできません」というような警告メッセージが表示されます。

Configurator の App の選択画面で App の名前の上にポインタを移動した場合も、同じメッセージが表示されます。 

VPP App を iOS 9 搭載デバイスに割り当てたい場合は、その App を購入する前に、その説明ページに「デバイス - 割り当て可能」と表示されているか確認してください。表示されていれば、その App をデバイスごとに割り当てることができます。App の説明ページに「デバイス - 割り当て可能」と記載されていない場合は、「[App 名] のサポート」をクリックして App のデベロッパにお問い合わせの上、App のデバイスごとの割り当てに対応してもらえるよう依頼してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: