「iPhone を探す」「iPad を探す」「Apple Watch を探す」「Mac を探す」を設定する

iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Mac で「iPhone を探す」を設定する方法を説明します。設定しておけば、デバイスをなくしてしまっても、「iPhone を探す」を使って取り戻すことができます。

「iPhone を探す」を使えば、Apple 製のデバイスをなくしたり盗まれたりしても、探して保護することができます。iCloud.com または「iPhone を探す」App にサインインするだけで、なくしたデバイスの位置を地図上で確認したり、音を鳴らして捜索に役立てたり、紛失モードを使ってデバイスをロックして場所を追跡したり、個人情報をすべてリモートから消去したりすることができます。

「iPhone を探す」「iPad を探す」「iPod touch を探す」「Apple Watch を探す」の設定方法

  1. まず、ホーム画面を表示します。
  2. 「設定」>「iCloud」の順にタップします。
  3. 下の方までスクロールして、「iPhone を探す」をタップします。
  4. 「iPhone を探す」と「最後の位置情報を送信」をスライドさせてオンにします。

サインイン画面が表示されたら、Apple ID を入力します。Apple ID のパスワードをお忘れの場合は、こちらの記事を参考にお調べください。

「iPhone を探す」を設定すると、ペアリングしてある Apple Watch も自動的に設定されます。

「Mac を探す」の設定方法

  1. Apple  メニューを開きます。
  2. 「システム環境設定」>「iCloud」の順にクリックします。
  3. 「Mac を探す」のチェックボックスを選択してオンにします。

「Mac を探す」の横に「詳細」ボタンが表示される場合は、「詳細」>「“セキュリティとプライバシー” を開く」>「位置情報サービスを有効にする」の順に選択してください。システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」の「位置情報サービスを有効にする」がグレイ表示になっている場合は、 をクリックして、コンピュータの管理者の名前とパスワードを入力してください。

関連情報

公開日: