Siri Remote や Apple TV Remote を使って Apple TV を操作する

メニューの操作方法やコンテンツの再生方法などについて説明します。

以下の手順で Siri Remote または Apple TV Remote* をお使いください。

Siri Remote と Apple TV Remote* は、Apple TV (第 2 または第 3 世代) には対応していません。Apple TV (第 2 または第 3 世代) で Apple Remote を使う方法については、こちらの記事を参照してください。

コンテンツを再生する

映画、テレビ番組、曲などを再生または一時停止するには、リモコンの Touch サーフェスをクリックするか、再生 を押します。ほかにも、早送りする、巻き戻す、特別な機能を確認するなど、さまざまなことができます。

早送りする

  • ビデオ:再生 を押してから、右にスワイプするか、Touch サーフェスの右側を長押しします。
  • オーディオ:曲の再生中に、Touch サーフェスをクリックします。下にスワイプして曲のタイムラインをハイライトさせてから右にスワイプするか、Touch サーフェスの右側を長押しします。

 

巻き戻す

  • ビデオ:再生 を押してから、左にスワイプするか、Touch サーフェスの左側を長押しします。
  • オーディオ:曲の再生中に、Touch サーフェスをクリックします。下にスワイプして曲のタイムラインをハイライトさせてから左にスワイプするか、Touch サーフェスの左側を長押しします。

 

高速で早送りする/巻き戻す

  • ビデオの再生中に Touch サーフェスの右側をクリックすると、10 秒先にスキップします。左側をクリックすると、10 秒前にスキップします。または、Touch サーフェスの右側または左側を長押しすると、高速で早送りするか巻き戻ります。
  • 曲の再生中に、Touch サーフェスをクリックします。下にスワイプして曲のタイムラインをハイライトさせてから Touch サーフェスの右側をクリックすると、10 秒先にスキップします。左側をクリックすると、10 秒前にスキップします。 

iTunes Store から入手したコンテンツや、この機能に対応した App では、高速での早送りや巻き戻し、特定部分へのスキップが可能です。

ほかの設定や機能を確認する

  • ビデオ:再生中に下にスワイプして、さらに右にスワイプすると、利用できるオプションを確認できます。字幕、クローズドキャプション、ビデオのチャプタ、音声、スピーカーの設定が用意されている場合は、それらの設定項目が表示されます。
  • オーディオ:曲を選択して 再生 を押すと再生できます。続いて、Touch サーフェスをクリックすると、アルバムまたはプレイリストの全トラックが表示されます。この画面から、上にスワイプして、画面の上部にある その他アイコン を選択します。表示されるオプションは、状況によって変わることがあります。

関連情報

  • リモコンに問題がある場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • Siri Remote または Apple TV Remote の充電方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Siri を使って Apple TV 4K や Apple TV (第 4 世代) でコンテンツを検索する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Siri Remote または Apple TV Remote でテレビやレシーバーをコントロールする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • App の移動や削除については、こちらの記事を参照してください。

* Apple TV 4K および Apple TV (第 4 世代) に付属しているリモコンは世界共通です。Siri に対応している国や地域では、このリモコンを「Siri Remote」と呼びます。ほかの国や地域では、「Apple TV Remote」と呼んでいます。Siri に対応する言語と国/地域が Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) に設定されていれば、どちらのリモコンでも Siri を使えます。

公開日: