管理対象の App、書類、データをバックアップ/復元する

どのオプションを選択しておけば、MDM で配布した App、書類、データをバックアップおよび復元できるかを説明します。

モバイルデバイス管理 (MDM) を利用して、App を特定のユーザまたはデバイスに割り当てることができます。MDM を使って App をインストールする際に、以下の 2 つのオプションが提示されます。

  • App の書類やデータのバックアップを阻止する
  • MDM プロファイルの削除時に App を削除する

これらを選択したかどうかによって、App やそのデータをバックアップ/復元できるかどうかや、その方法が決まってきます。

App の書類やデータをバックアップ/復元する

MDM で「App のデータのバックアップを阻止する」ように選択した場合は、ユーザがその App の書類やデータをバックアップまたは復元することはできません。

「MDM プロファイルの削除時に App を削除する」ように選択した場合は、その App のデータをバックアップできます。ただし、データを復元できるのは、バックアップを同じデバイスに復元する場合に限られます。バックアップを新しいデバイスに復元しても、データは復元されません。

App のデータをバックアップし、新しいデバイスに復元できるようにする必要がある場合は、App の書類やデータのバックアップを阻止するオプションと、MDM プロファイルの削除時に App を削除するオプションは選択しないでください。 

注:プロファイルマネージャを使って App をインストールする場合は、書類とデータは常にバックアップされ、MDM プロファイルの削除時に App が必ず削除されます。 

詳しくは、お使いの MDM ソリューションのマニュアルを参照してください。

App をバックアップ/復元する

バックアップを同じデバイスに復元する場合は、すべての App が復元されますが、そのデータが復元されるとは限りません。

バックアップを新しいデバイスに復元する場合、App によっては復元されないものがあります。App をユーザに割り当てているかデバイスに割り当てているかによって状況は異なります。

  • App をデバイスに割り当てている場合、バックアップを新しいデバイスに復元した際、その App は復元されません。新しいデバイスに App を再インストールする必要があります。
  • App をユーザに割り当てている場合、バックアップを新しいデバイスに復元した場合も App が復元されますが、「MDM プロファイルの削除時に App を削除する」オプションを選択している場合は復元されません。
公開日: