OS X Server 4.1.5 について

OS X Server v4.1.5 では、OS X Server と OS X Yosemite v10.10.5 との互換性が改善されています。 

インストールの方法

このソフトウェアによって、OS X Server v4.0 〜 v4.1.3 がアップデートされます。このアップデートには、OS X Yosemite v10.10.5 が必要です。

OS X Server v4.1.5 は Mac App Store の「アップデート」パネルから入手できます。サービスの中断を防ぐため、Mac App Store からほかのアップデートを自動的にインストールすることを選択している場合も、Server のアップデートは自動的にインストールされません。

OS X Yosemite v10.10.5 がインストールされている Mac で OS X Server を使う場合は、Server v4.1.5 が必要です。サーバをアップデートする際には必ず両方のアップデートを適用してください。

インストール中に「Server アプリケーションの置き換えが検出されました」というメッセージが表示されることがありますが、これは正常なアップデートプロセスです。サーバの設定とデータはすべてアップデート中に保存されます。

OS X Yosemite v10.10.5 および OS X Server v4.1.5 のインストールが完了したら、Server App を起動して、以前に構成していたサービスの設定を完了してください。

公開日: