Split View で Mac の App を 2 つ並べて表示する

OS X El Capitan 以降の Split View では、ウインドウを手動で動かしてサイズを変えたりしなくても、Mac の画面に 2 つの App を並べて表示できます。 

Split View を開く

  1. ウインドウの左上隅にあるフルスクリーン表示のボタン   を押したままにします。
  2. ボタンを長押しすると、ウインドウが縮小表示になり、画面の左側または右側にドラッグできるようになります。
  3. ボタンを放して、別のウインドウをクリックすると、2 つのウインドウを横に並べて使えるようになります。

ウインドウをすでにフルスクリーン表示にしている場合も、別のウインドウと並べて表示できます。Mission Control を開いて、画面上部にあるフルスクリーン表示中の App のサムネールの上に、ウインドウをドラッグしてください。

Split View で使うには画面のスペースが足りない App の場合は、フルスクリーンでは使えないというメッセージが表示されます。その場合は、App でもっと画面のスペースを使えるように、ディスプレイの解像度を高くする方法で対処できます。Split View にそもそも対応していない App では、フルスクリーンボタン  ではなく拡大表示ボタン  が表示されます。

フルスクリーンボタンを長押ししても Split View にならない場合は、Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択して「Mission Control」をクリックし、「ディスプレイごとに個別の操作スペース」が選択されているか確認してください。

Split View で作業する

Split View では、ほかの App を気にすることなく、両方の App を横に並べて使えます。

  • 作業するウインドウを選択するには、そのウインドウの中をどこでもよいのでクリックします。 
  • 画面の上部にポインタを移動するとメニューバーが表示されます。
  • ウインドウの位置を入れ替えるには、片方のウインドウを別のサイドにドラッグします。
  • ウインドウの幅を調節するには、2 つのウインドウの間の縦の線をドラッグします。
  • Mission Control でほかの App やデスクトップに切り替えたり、または、トラックパッドで 4 本指で左右にスワイプするなどのMulti-Touch ジェスチャを使うことができます。

Split View を閉じる

  1. ポインタを画面の上部に移動してウインドウボタンを表示し、フルスクリーン表示のボタン   をクリックします。
  2. もう片方のウインドウはフルスクリーン表示のまま残ります。そのウインドウに Mission Control で切り替えたり、または、トラックパッドで 4 本指で左右にスワイプするなどのMulti-Touch ジェスチャを使うことができます。
公開日: