Apple Music に登録した場合の既存のミュージックコレクションの扱い

Apple Music のメンバーになれば、お手元のミュージックコレクションをお使いのすべてのデバイスで聴けるようになります。

Apple Music にはじめて登録いただいた際に、ご自分で所有されているミュージックコレクションの中の曲が、Apple Music カタログと比較照合されます。

  • iTunes Store から購入した曲は、その曲の購入時に使ったものと同じ Apple ID を Apple Music でもお使いであれば、Apple Music ライブラリでも自動的にご利用いただけるようになります*。 
  • お手元の曲のバージョンと同じものが Apple Music カタログにある場合、お使いのすべてのデバイスからすぐにアクセスできるようになり、メンバーシップが有効な期間中はずっとご利用になれます。
  • お手元のコレクションの中の曲と一致するものが Apple Music カタログにない場合は、お手元の曲のコピーが iCloud ミュージックライブラリにアップロードされるので、お使いのすべてのデバイスで再生できるようになります。

アップロードした曲の Apple Music での取り扱い

  • ミュージックライブラリには最大 100,000 曲まで保存できます。iTunes Store から購入した曲の数は、この上限の計算時に除外されます。
  • 200 MB 以下または 2 時間未満の曲だけがアップロードされます。
  • ALAC、WAV、AIFF 形式でエンコードされた曲をお持ちの場合は、AAC 256 Kbps バージョンが作成され、iCloud ミュージックライブラリにアップロードされるので、ほかのすべてのデバイスで再生できるようになります。オリジナルの楽曲ファイルは、Mac または Windows 上に手付かずのまま残っています。
  • AAC または MP3 形式でエンコードされていて、特定の基準を満たしていない曲は、照合されず、iCloud ミュージックライブラリにもアップロードされません。 
  • デジタル著作権管理 (DRM) で保護されている曲は、Mac または Windows パソコンで再生できるように認証しておかなければ、照合もアップロードもされません。
  • コンピュータからアップロードした曲は、オフラインで聴けるようにデバイスにダウンロードしない限りは、ほかのデバイス上の容量を消費しません。

Apple Music はバックアップサービスではありません。デバイスを交換、紛失、損傷した場合に備えて、曲やほかの情報のコピーをとっておけるように、必ず iOS デバイスMac または Windows パソコンをバックアップしてください。

iOS デバイスや、Mac または Windows パソコン上の iTunes ライブラリに保存されているボイスメモは、Apple Music ライブラリにはアップロードされません。

問題がある場合

Apple Music のメンバーでない場合は、すべてのデバイスで音楽を楽しめるようにする一番の方法をこちらの記事でご確認ください。

一部の曲が表示されない場合は、iCloud ミュージックライブラリが有効になっているか確認してください。

 

* 曲が表示されない場合、非表示になっている可能性があります。非表示のコンテンツを再表示する方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: