OS X 10.10.3 で Final Cut Pro X 10.2 からのモノまたはデュアルモノオーディオをモニタリングできない場合

OS X 10.10.3 で外部オーディオ装置を使っているときに、Final Cut Pro X 10.2 からのモノまたはデュアルモノオーディオをモニタリングできない場合の対処方法について説明します。

以下の他社製オーディオ装置を使っている場合、状況によっては、OS X 10.10.3 で Final Cut Pro X 10.2 からのモノまたはデュアルモノオーディオをモニタリングできないことがあります。

  • Universal Audio Apollo Twin (Firewire)
  • Native Instruments Komplete Audio 6 (USB)
  • Blackmagic Design Multibridge Pro 2 (PCI)
  • AJA Kona LHi (PCI)
  • MOTU Ultralite (USB)

この問題は、以下の手順で解決することができます。

  1. 「Audio MIDI 設定」を開きます。
  2. オーディオ装置のリストから、お使いのオーディオ出力装置を選択します。
  3. ウインドウの右下にある「スピーカーを構成」をクリックします。
  4. 「マルチチャンネル」をクリックします。
  5. ポップアップメニューから「ステレオ」を選択し、「完了」をクリックします。

Audio MIDI の設定について、詳しくは以下の記事を参照してください。

Final Cut Pro X 10.2 のオーディオチャンネルについては、「Final Cut Pro X ヘルプ」で、以下のトピックを参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: