USB-C 電源アダプタで Mac ノートブックが充電されない場合

MacBook (2015 以降) や MacBook Pro (2016 以降) に付属している USB-C 電源アダプタで、充電しなくなる、熱を帯びる、火花が散るなどの症状が見られる場合の対処法をご案内します。

MacBook (2015 以降) や MacBook Pro (2016 以降) には、USB-C 電源アダプタと充電ケーブルが付属しています。お使いの Mac ノートブックコンピュータに付属の電源アダプタとケーブルを確認する方法についてはこちらの記事を参照してください。トラブルシューティングのヒントについては、以下を参照してください。他社製の電源アダプタで問題が起きている場合は、代わりに、Mac ノートブックに付属していた Apple 製の電源アダプタとケーブルを使ってみてください。

USB-C 電源アダプタ

USB-C 電源アダプタ

 

電源プラグ (「ダックヘッド」)

 

USB-C 充電ケーブル

 

USB-C を装備した Mac ノートブックが充電されない場合

USB-C 電源アダプタで MacBook や MacBook Pro が充電されない場合は、まず、コンセントから電源アダプタを取り外し、数秒待ってから再び差し込んでみてください。これで問題が解決しない場合は、以下の点を確認してください。 

電源を調べる

Mac ノートブックに付属の USB-C 電源アダプタを、給電能力に問題がないことがわかっているコンセントに接続します。卓上ランプなどの電化製品を接続してみて、コンセントの動作確認をしてください。電源アダプタを延長コードに接続している場合は、壁のコンセントに直接接続してみます。 

電源アダプタが動作しない場合、干渉が起きて、お使いのコンセントに影響が起きていると考えられます。電源アダプタがしばらく機能していても、その後充電しなくなる場合は、一時的にコンセントから抜いてみます。30 秒ほど待ってから、電源アダプタを元通りに差し込んでください。

電源アダプタを接続し直すと Mac ノートブックが充電し始める場合、コンセントから入り込むラインノイズ (信号の浮遊容量や電磁波に起因する障害) による問題の兆候かもしれません。電源アダプタは、内蔵の過電圧保護機能がコンセントからのラインノイズを検知すると自動的に停止します。

ラインノイズの原因としては、安全抵抗付きライト、冷蔵庫、小型冷蔵庫などが、お使いのコンセントと同じ電源回路に接続されている状況が考えられます。電源アダプタを無停電電源装置 (UPS) や別の回路上のコンセントにつなぐと対策になります。

動作確認済みのコンセントに接続しているのに電源アダプタが停止してしまうことが続く場合は、アダプタを Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store 直営店にお持ちになり、評価を受けてください。

電源アダプタには取り外し式の電源プラグが付いていて、そのプラグの刃をコンセントに差し込みます。電源アダプタに電源プラグを付けて使って Mac ノートブックを充電できない場合は、別の Apple 製の電源プラグを試してみるか、Apple 電源アダプタ延長ケーブル (別売り) を使ってみてください。 

ケーブル配線を調べる

Mac ノートブックには、本体充電用の USB-C ケーブルが付属しています。このケーブルが充電の問題の原因となっていないか確かめるには、別の USB-C ケーブルを試してみてください。MacBook や MacBook Pro の充電には使えない USB-C ケーブルもあるため、必ず充電用に作られたケーブルをお試しください。

Mac ノートブックを充電できる USB-C ケーブルと充電できないケーブルがあった場合は、充電できない方のケーブルの使用をただちに停止し、ケーブルと電源アダプタの評価を受けてください。

USB-C ケーブルや Apple 電源アダプタ延長ケーブル (別売り) を揺すったり動かしたりしないと Mac ノートブックの充電が始まらない場合は、ケーブルの使用をただちに停止し、ケーブルと電源アダプタの評価を受けてください。

アップデートがないか確認する

場合によっては、コンピュータ用に提供されるソフトウェアアップデートまたはファームウェアアップデートで、電源アダプタとの通信が改善されることがあります。USB-C を搭載した MacBook や MacBook Pro が思ったように充電されない場合は、Mac App Store を使ってソフトウェアアップデートが提供されていないか確認してください。

アダプタが熱を帯びる場合

USB-C 電源アダプタは普通に使っていても熱くなることがあるため、通気のよい場所でお使いください。電源アダプタは常に電源プラグを使って直接コンセントに差し込むか、または、電源アダプタ延長ケーブル (別売り) をお使いの場合はテーブルやその他の通気のよい場所に置いておきます。

ソファ、厚いカーペット、寝具、または枕の上など、通気の悪い場所にはアダプタを置かないようにし、また、毛布やその他の絶縁体で覆わないように気を付けてください。

温度が上がりすぎるとアダプタは自動的に停止することがあります。その場合は、USB-C ケーブルを Mac ノートブックから外して、電源アダプタを冷ましてから扱うようにしてください。

火花が散った場合

USB-C 電源アダプタを接続する際、プラグの刃をコンセントに差し込むところで火花が散ることがあります。通常、これは異常ではなく、コンセントに電化製品を接続すると起きることがある現象です。

アダプタを差し込む際に以下の症状が認められた場合、または火花についてほかの懸念事項がある場合は、Apple にお問い合わせください。

  • プラグの刃以外の場所から火花が散る場合は、Apple にお問い合わせください。
  • アダプタが破損したり変色したりした場合は、Apple にお問い合わせください。

Mac ノートブックと電源アダプタの評価を受ける

Mac ノートブックが保証の対象か対象外かに関係なく、Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store 直営店にお持ちになり、評価を受けていただけます。Mac 本体、USB-C 電源アダプタ、充電にご利用の USB-C ケーブルをすべてお持ちください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: