iCloud 用 Keynote リリースノート

iCloud 用 Keynote は頻繁にアップデートされています。累積方式でアップデートしているため、iCloud.com で Keynote を開いたときには最新の機能をすべてご利用いただける状態になっています。以下では、各リリースの新機能や改善点をまとめて紹介します。

2020 年 3 月

                 

新しいテーマ

バラエティに富んだ新しい魅力的なテーマの中から選んで、簡単にプレゼンテーションの作成を始められます。

iCloud Drive のフォルダ共有

Keynote のプレゼンテーションを iCloud Drive の共有フォルダに追加すると、共同制作が自動的に始まります。

詳しくはこちら

ドロップキャップ

ドロップキャップを追加して、テキストの最初の文字を大きく装飾的にして目立たせることができます。

詳しくはこちら

その他

  • デザインが刷新されたテーマセレクタで、テーマを簡単に再利用できます。
  • テキストレイアウトの新しいオプションを使って、枠線、段落の背景、段組を追加できます。
  • 編集できる新しいさまざまな図形で、プレゼンテーションが充実します。
  • 「結合」「交差」「減算」「除外」のコマンドを使って、新しい図形を作成できます。
  • テキストのビルドイン/ビルドアウトアニメーションとして「キーボード」が新たに追加されました。

iCloud 用 Keynote のすべての機能の詳しい解説や操作方法については、こちらを参照してください。

 

2019 年 6 月

  • イメージ、図形、方程式をテキストボックス内に配置し、テキストと一緒に移動させることができます。詳しくはこちら
  • スライド間に「シマー」および「スパークル」トランジションエフェクトを追加できます。
  • イメージ間やオブジェクト間で「マジックムーブ」トランジションがスムーズにブレンドされるようになりました。

2019 年 3 月

  • 表の行と列のサイズを「フォーマット」パネルで正確に変更できます。
  • 最近削除したファイルを書類マネージャで表示し、復元できます。
  • グループ化されたオブジェクトを共同制作中に編集できます。


2018 年 9 月

  • Web ページ、メールアドレス、スライドへのリンクをすばやく追加できます。
  • ビルドエフェクトでイメージギャラリーが生き生きと動き出します。
  • 編集できる新しいさまざまな図形で、プレゼンテーションが充実します。


2018 年 6 月

  • スライドに発表者ノートを追加できます。
  • シャドウと背景を調整したり、縦棒グラフや横棒グラフの棒の角に丸みを持たせることができます。
  • 編集できる新しいさまざまな図形で、プレゼンテーションが充実します。


2018 年 3 月

  • インタラクティブなイメージギャラリーをプレゼンテーションに追加して、写真のコレクションを表示できます。 
  • ドーナツ型のグラフで、データを新しい魅力的な形で視覚化できます。
  • 編集できる新しいさまざまな図形で、プレゼンテーションが充実します。


2017 年 9 月

  • 書類マネージャのデザインが刷新されました。iCloud Drive に保存されているプレゼンテーションを開き、共有されているプレゼンテーションを簡単に探し、階層型のフォルダ構造を作成できます。


2017 年 6 月

  • プロが描画した図形が 500 以上入ったライブラリを活用して、書類を美しく仕上げられます。詳しくはこちら
  • コメントに返信し、スレッド形式の会話に参加できます。詳しくはこちら
  • グラフィックスで「詳細イメージ塗りつぶし」に対応しました。
  • オブジェクトの接続線を挿入し、編集できます。
  • Stock 関数と Currency 関数で、前日市場の取引終了時のデータを取得できます。詳しくはこちら


2017 年 3 月

  • シンプルなデザインのおかげで、必要なツールに簡単にアクセスできます。
  • オブジェクトのビルドインアニメーションとビルドアウトアニメーションを編集できます。 
  • プレゼンテーションの際に、オブジェクトビルドや幅広いトランジションを再生できます。
  • グラフィックスにグラデーションやイメージの塗りつぶしを適用できます。
  • 新しい整列や均等配置のオプションを使って、プレゼンテーションにオブジェクトを簡単に配置できます。
  • 株価や通貨に関する新しい関数を使って、表内の株式データを最新の状態に維持できます。
  • Medium、WordPress、その他の Web サイトにインタラクティブなプレゼンテーションを投稿できます。
  • Keynote 1 のプレゼンテーションを読み込めます。
  • 以前のバージョンのプレゼンテーションをプレビューしてから、復元する対象を選択できます。 
  • 書類を作成する際に、言語や地域に合わせて日付、時刻、通貨を設定できます。


2016 年 9 月

  • Mac、iPad、iPhone の Keynote でリアルタイムの共同制作に対応 (ベータ版の機能)。
  • 特定の人との共同制作 (ベータ版の機能)。
  • Keynote Live でスライドショーを発表すれば、ほかの人がそれぞれ各自の Mac、iPad、iPhone、iCloud.com から閲覧可能に。
  • Keynote '05 のプレゼンテーションを開く/編集。


関連情報

iCloud 用 Pages および iCloud 用 Numbers のリリースノートを参照してください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: