新しい Apple ID の作成方法

Apple のすべてのサービスを 1 つの Apple ID でお楽しみください。フルネーム、生年月日、メールアドレス、電話番号さえあれば、作成できます。

Apple ID を持っているかどうかわからない場合や Apple ID を忘れてしまった場合、Apple ID を調べるには、iforgot.apple.com で名前とメールアドレスを入力してください。 


iPhone、iPad、iPod touch で Apple ID を作成する

デバイスの設定時に新しい Apple ID を作成するか、後から App Store で設定できます。

デバイスの設定時に Apple ID を作成する

  1. 「パスワードをお忘れか Apple ID をお持ちでない場合」をタップします。
  2. 「無料の Apple ID を作成」をタップします。
  3. 生年月日を選択し、名前を入力します。「次へ」をタップします。
  4. 「現在のメールアドレスを使用」または「無料 iCloud メールアドレスを入手」をタップします。
  5. 画面の案内に従って、メールアドレスの確認作業を行い、2 ファクタ認証を設定します。この手順を飛ばす選択肢を選んだ場合は、後で「設定」で行うように案内されます。 

デバイスの App Store を使って Apple ID を作成する

  1. App Store を開いて、サインインボタン をタップします。
  2. 「Apple ID を新規作成」をタップします。このオプションが表示されない場合は、iCloud からサインアウトしているか確認してください。
  3. 画面の案内にそって操作します。ここで指定したメールアドレスが新しい Apple ID になります*。
  4. クレジットカードと請求先の情報を入力して、「次へ」をタップします。「なし」を選択することもできます。「なし」が表示されない場合や選択できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。実際に購入しない限り、課金されることはありません。 
  5. 電話番号を確認します。本人確認時に役立つほか、必要時にアカウントの復旧にも使えます。「次へ」をタップします。
  6. Apple から確認メールが届いていないか調べて、メールアドレスの確認作業を済ませます。 

メールアドレスの確認が済んだら、Apple ID を使って iTunes Store や App Store、iCloud などのその他の Apple サービスにサインインできるようになります。

* 中国本土では、Apple ID の作成時に +86 の電話番号の提示が必要になる場合があります。この番号は後で変更できます。または、国や地域を、番号の提示が不要な場所に変更することもできます。この番号は、本人確認の目的に限定して使われます。


Mac で Apple ID を作成する

App Store またはデバイスの設定画面で新しい Apple ID を作成できます。 

  1. App Store を開きます。
  2. 「サインイン」をクリックし、「Apple ID を作成」をクリックします。このオプションが表示されない場合は、iCloud からサインアウトしているか確認してください。
    macOS App Store のサインインウインドウで「Apple ID を作成」が選択されているところ
  3. 画面の案内にそって操作します。ここで指定したメールアドレスが新しい Apple ID になります*。
  4. クレジットカードと請求先の情報を入力して、「続ける」をクリックします。「なし」を選択することもできます。「なし」が表示されない場合や選択できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。実際に購入しない限り、課金されることはありません。
  5. Apple から確認メールが届いていないか調べて、メールアドレスの確認作業を済ませます。

メールアドレスの確認が済んだら、新しい Apple ID を使って App Store や、iCloud などのその他の Apple サービスにサインインできるようになります。 

* 中国本土では、Apple ID の作成時に +86 の電話番号の提示が必要になる場合があります。この番号は後で変更できます。または、国や地域を、番号の提示が不要な場所に変更することもできます。この番号は、本人確認の目的に限定して使われます。


Windows パソコンで Apple ID を作成する

  1. iTunes for Windows を開きます。必ず最新バージョンをお使いください。
  2. コンピュータ画面の上部または iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「アカウント」>「サインイン」の順に選択します。続いて、「Apple ID を新規作成」をクリックします。
  3. 画面の案内にそって操作します。ここで指定したメールアドレスが新しい Apple ID になります*。
  4. クレジットカードと請求先の情報を入力して、「続ける」をクリックします。「なし」を選択することもできます。「なし」が表示されない場合や選択できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。実際に購入しない限り、課金されることはありません。 
  5. Apple から確認メールが届いていないか調べて、メールアドレスの確認作業を済ませます。

* 中国本土では、Apple ID の作成時に +86 の電話番号の提示が必要になる場合があります。この番号は後で変更できます。または、国や地域を、番号の提示が不要な場所に変更することもできます。この番号は、本人確認の目的に限定して使われます。


別のデバイスで Apple ID を作成する

Apple TV、Android デバイス、スマートテレビ、ストリーミングデバイスで Apple ID を作成するには、通常は画面上に表示される案内にそって、フルネーム、生年月日、メールアドレスまたは電話番号、そして、お支払い方法を入力します。スマートテレビで Apple TV App を設定している場合は、activate.apple.com にリダイレクトされ、Apple ID を作成するように案内されることがあります。以下の手順にそって、Web で Apple ID を作成することもできます。

Web 上で Apple ID を作成する

  1. Apple ID のアカウントページにアクセスして、「Apple ID を作成」をクリックします。
    Safari ブラウザウインドウで appleid.apple.com が開いて、「Apple ID を作成」リンクが拡大表示されているところ
  2. 画面の案内にそって操作します。ここで指定したメールアドレスが新しい Apple ID になります*。
  3. 常に連絡が取れる電話番号を入力します。
  4. Apple からの最新情報の配信を希望する場合は、該当するチェックボックスを選択します。購読者には、Apple からニュース、ソフトウェア、製品、サービスに関する最新情報を随時お届けします。
  5. 「続ける」をクリックします。
  6. 画面に表示される手順にそって、メールアドレスと電話番号の確認作業を行います。 

メールアドレスの確認が済んだら、新しい Apple ID を使って iTunes Store や、iCloud などのその他の Apple サービスにサインインできるようになります。

* 中国本土では、Apple ID の作成時に +86 の電話番号の提示が必要になる場合があります。この番号は後で変更できます。または、国や地域を、番号の提示が不要な場所に変更することもできます。この番号は、本人確認の目的に限定して使われます。

iTunes にサインインする必要があるというメッセージが表示される場合

Web で新しい Apple ID を作成する際に、iTunes にサインインする必要があるというメッセージが表示される場合は、デバイスに応じて以下の該当する手順を実行してください。

  • iPhone、iPad、iPod touch の場合:「設定」を開いて、「[デバイス] にサインイン」をタップし、Apple ID でサインインします。
  • Mac の場合:Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「Apple ID」を選択して、Apple ID でサインインします。 
  • Apple TV の場合:App Store、iTunes Store、または Apple Music に Apple ID でサインインします。 
  • Windows パソコンの場合:iTunes に Apple ID でサインインします。
  • Android デバイスの場合:Android の Apple Music に Apple ID でサインインします。


関連情報

  • Apple ID は、iCloud、App Store、iTunes Store、Apple Music、Apple のその他のサービスへのアクセスにお使いいただくアカウントです。
  • 入力したメールアドレスはすでに Apple ID に関連付けられているというメッセージが表示される場合は、過去に Apple ID を作成したことがあると考えられます。そのメールアドレスでサインインしてみてください。パスワードを忘れてしまった場合は、パスワードをリセットして、アカウントへのアクセスを復旧できます。 
  • すでに Apple ID をお持ちの場合は、デバイスで Apple のすべてのサービスにサインインする方法についてこちらの記事を参照してください。
  • Apple ID のお支払い情報を変更または削除する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • 2 ファクタ認証で Apple ID を保護する方法については、こちらの記事を参照してください。

ストアの提供状況、機能、コンテンツは国や地域によって異なる場合があります。

公開日: