Apple ID の作成

Apple のすべてのサービスを 1 つの Apple ID でお楽しみください。Apple ID の作成方法をご案内します。

Apple ID は、iCloud、App Store、iTunes Store、Apple Books、iMessage、Apple Music、Apple TV App、Apple Podcast など、Apple のサービスへのアクセスにお使いいただくアカウントです。このアカウントには、サインインにお使いいただくメールアドレスやパスワード、Apple のサービス全般でご利用いただく連絡先、お支払い情報、セキュリティ情報がすべて登録されています。Apple ID は1 つあれば十分です。どのサービスでも同じ ID を使えます。

Apple のサービスを利用していれば、すでに Apple ID を作成してあるはずなので、新たに作成する必要はありません。すでに作成してあるかどうか不明な場合は、Apple ID のアカウントページにアクセスして、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」を選択して、調べてください。

どこで Apple ID を作成した場合も、すべての Apple サービスへのサインインに同じ ID を使うようにしてください。そうしておけば、1 つのアカウントとパスワードで、すべてにアクセスし、まとめて管理できます。

ストアの提供状況、機能、コンテンツは国や地域によって異なる場合があります。

デバイスの設定時に作成する

新しい iPhone、iPad、iPod touch を設定する際に、Apple ID とパスワードの入力画面が表示されます。Apple ID を持っていない場合は、新たに作成できます。

  1. 「パスワードをお忘れか Apple ID をお持ちでない場合」をタップします。
  2. 「無料の Apple ID を作成」をタップします。後から「設定」画面で設定することもできます。
  3. 生年月日を選択し、名前を入力します。「次へ」をタップします。
  4. 「現在のメールアドレスを使用」または「無料 iCloud メールアドレスを入手」をタップします。

iPhone、iPad、iPod touch で App Store を使う

  1. App Store を開いて をタップします。
  2. 「Apple ID を新規作成」をタップします。このオプションが表示されない場合は、iCloud からサインアウトしているか確認してください。
  3. メールアドレスとパスワードを入力し、決済手段の請求先住所と一致する国または地域を選択します。ここで指定したメールアドレスが新しい Apple ID になります*。
  4. 利用条件と Apple のプライバシーポリシーに目を通し、「利用規約に同意する」をタップします。「次へ」をタップします。
  5. 名前と生年月日を入力し、「Apple 最新情報」の配信を希望する場合は、タップして購読します。購読者には、Apple からニュース、ソフトウェア、製品、サービスに関する最新情報を随時お届けします。「次へ」をタップします。
  6. クレジットカードと請求先の情報を入力して、「次へ」をタップします。「なし」を選択することもできます。「なし」が表示されない場合や選択できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。実際に購入しない限り、課金されることはありません。お支払い情報は後から変更または削除できます。
  7. 電話番号を確認します。本人確認時に役立つほか、必要時にアカウントの復旧にも使えます。「次へ」をタップします。
  8. Apple から確認メールが届いていないか調べ、届いたメールに記載の手順にそって、メールアドレスの確認作業を済ませてください。iPhone、iPad、iPod touch でメールを設定する必要がある場合は、こちらの記事を参照してください。

メールアドレスの確認が済んだら、Apple ID を使って iTunes Store や App Store、iCloud などのその他の Apple サービスにサインインできるようになります。

Mac または Windows パソコンで iTunes を使う

  1. iTunes を開きます。必ず最新バージョンをお使いください。
  2. コンピュータ画面の上部または iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「アカウント」>「サインイン」の順に選択します。続いて、「Apple ID を新規作成」をクリックします。
  3. 利用条件と Apple のプライバシーポリシーに目を通し、同意します。
  4. フォームに必要事項を入力し、新しい Apple ID を作成します。入力したメールアドレスが新しい Apple ID になります。このフォームでは、ご本人様確認の際に必要となるセキュリティ質問も指定します。
  5. フォームに入力して、「続ける」をクリックします。入力したメールアドレスはすでに Apple ID に関連付けられているというメッセージが表示される場合は、こちらの記事の手順にそって、既存の Apple ID を代わりにお使いください。
  6. クレジットカードと請求先の情報を入力して、「続ける」をクリックします。「なし」を選択することもできます。「なし」が表示されない場合や選択できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。実際に購入しない限り、課金されることはありません。お支払い情報は後から変更または削除できます。
  7. Apple から確認メールが届いていないか調べ、届いたメールに記載の手順にそって、メールアドレスの確認作業を済ませてください。

メールアドレスの確認が済んだら、新しい Apple ID を使って iTunes Store や App Store、iCloud などのその他の Apple サービスにサインインできるようになります。

関連情報

  • すでに Apple ID をお持ちの場合は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV で iTunes Store にサインインする方法について、こちらの記事を参照してください。
  • Apple ID のお支払い情報を変更または削除する方法については、こちらの記事を参照してください。

中国では、Apple ID の作成時に +86 の電話番号の提示が必要になる場合があります。この番号は後で変更できます。または、国や地域を、番号の提示が不要な場所に変更することもできます。この番号は、本人確認の目的に限定して使われます。

公開日: