iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch で機内モードを使う

機内モードは、デバイスのワイヤレス機能をオフにし、航空安全基準に従って使用できる状態にします。

   

機内モードをオンにする

iPhone、iPad、iPod touch では、ホーム画面からコントロールセンターを開きiPhone の機内モードのアイコン をタップします。また、「設定」>「機内モード」のスライダをタップし、オンに切り替える方法もあります。

Apple Watch では、上にスワイプしてコントロールセンターを開き、Apple Watch の機内モードのアイコン をタップします。また、「設定」を開いて、「機内モード」をタップし、スライダをタップしてオンに切り替えることもできます。

iPhone の機内モードの設定を Apple Watch に反映するように設定できます。iPhone の Apple Watch App で、「一般」>「機内モード」>「iPhone を反映」の順にタップしてください。

機内モードで Wi-Fi と Bluetooth を使う

航空会社で許可されている場合は、機内モードで Wi-Fi および Bluetooth を使用できます。それぞれ個別に有効にするだけで使えます。iPhone、iPad、iPod touch では、コントロールセンターで Wi-Fi や Bluetooth を有効にできます。ホーム画面からコントロールセンターを開き、 または  をタップします。「設定」>「Wi-Fi」、または「設定」>「Bluetooth」の順にタップする方法もあります。Apple Watch で Wi-Fi と Bluetooth を使う場合は、機内モードをオフにしてください。

機内モードの間に Wi-Fi または Bluetooth をオンにした場合、機内モード中にオフに切り替えない限り、機内モードを次回使う際にオンになります。

関連情報

iOS 11 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch のコントロールセンターで Wi-Fi や Bluetooth を操作する方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日:Thu Nov 02 19:23:11 GMT 2017