iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch で機内モードを使う

飛行機に乗っている間は、機内モードを使ってデバイスのワイヤレス機能を無効にしておくことができます。

iPhone と Apple Watch で機内モードが有効になっている様子

機内モードをオンにする

iPhone、iPod touch、または iPad でコントロールセンターを開いて、機内モードのボタン iPhone の機内モードのアイコン をタップします。「設定」で「機内モード」を選択してオンにすることもできます。

Apple Watch では、画面の下部をタッチしたまま押さえ、コントロールセンターが表示されたら上にスワイプし、機内モードのボタン Apple Watch の機内モードのアイコン をタップします。「設定」を開いて、「機内モード」をタップする方法もあります。

iPhone の機内モードの設定を Apple Watch に反映するように設定できます。iPhone の Apple Watch App で、「一般」>「機内モード」>「iPhone を反映」の順にタップしてください。

機内モードを有効にすると、Bluetooth 以外の無線通信がすべて無効になります。機内モードの間に Bluetooth を無効にした場合、デバイスがその設定を記憶するので、次回機内モードを有効にしたときも無効になります。

機内モードで Wi-Fi と Bluetooth を使う

航空会社で許可されている場合は、機内モードの間に Wi-Fi や Bluetooth を使用できます。それぞれ個別に有効にするだけで使えます。

iPhone、iPad、iPod touch では、以下の手順を実行してください。

  1. ホーム画面からコントロールセンターを開きます。
  2. Wi-Fi のアイコン  または Bluetooth のアイコン  をタップします。

「設定」>「Wi-Fi」または「設定」>「Bluetooth」の順にタップする方法もあります。

Apple Watch では、以下の手順を実行してください。

  1. Wi-Fi については、画面の下部をタッチしたまま押さえ、コントロールセンターを表示します。
  2. 上にスワイプし、Wi-Fi のアイコン  をタップします。

「設定」>「Wi-Fi」で有効にすることもできます。Bluetooth については、「設定」>「Bluetooth」の順に選択します。

機内モードの間に Wi-Fi または Bluetooth をオンにした場合、機内モード中にオフに切り替えない限り、機内モードを次回使う際もオンになります。

関連情報

iPhone、iPad、iPod touch のコントロールセンターで Wi-Fi や Bluetooth を操作する方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: