Mac で Mission Control を使う

Mission Control では、開いているウインドウ、デスクトップの操作スペース、フルスクリーンの App、Split View の操作スペースなど、すべてを鳥瞰的に表示して、簡単に切り替えることができます。 

Mission Control を開く

Mission Control は、次のいずれかの方法で開くことができます。

Mission Control には、画面の上部に Spaces Bar が表示され、その下に、デスクトップで開いているウインドウがすべて表示されます。Spaces Bar には、以下の操作スペースが表示されます。これらは、Mission Control 画面の上部にポインタを動かすと表示できます。

  • 使用中のデスクトップと、追加してあるほかのデスクトップ
  • フルスクリーン表示になっているウインドウ
  • Split View で使っているウインドウ

操作スペースを追加する

  • デスクトップの操作スペースを追加する:Spaces Bar の右端にある操作スペースの追加アイコン   をクリックするか、ウインドウをそのアイコンにドラッグします。
  • フルスクリーンの操作スペースを追加する:フルスクリーン表示に対応している App であれば、その App のウインドウを Spaces Bar の空の領域にドラッグして、App のフルスクリーンの操作スペースを作成できます。新しい操作スペースには、その App の名前が表示されます。この操作スペースをクリックすると、該当する App がフルスクリーンで表示されます。

ウインドウを操作スペースに移動する

  • ウインドウをデスクトップの操作スペースに移動する:ウインドウを Spaces Bar にある目的の操作スペースにドラッグします。
  • ウインドウをフルスクリーンの操作スペースに追加する (Split View)Split View に対応している App のウインドウを Spaces Bar のフルスクリーンの操作スペースにドラッグできます。統合された操作スペースには、両方の App の名前が表示されます。この操作スペースをクリックすると、両方の App が Split View で表示されます。

ウインドウがアプリケーションごとにグループ化されている場合、アプリケーションウインドウの各グループの下部に App アイコンが表示されます。このアイコンをドラッグすると、その App のウインドウがすべて同時に移動します。OS X El Capitan でこの機能を有効にするには、Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「Mission Control」をクリックして、「ウインドウをアプリケーションごとにグループ化」をクリックしてください。

別の操作スペースに切り替える

以下のいずれかの方法で、現在の操作スペースから別の操作スペースに切り替えることができます。

操作スペースを移動または削除する

  • 操作スペースを移動するには、Spaces Bar の中で左右にドラッグします。
  • 操作スペースを削除するには、「option」キーを押しながら、Spaces Bar の操作スペースの横にある 円の中に x 印 または 円の中に両方向矢印 をクリックします。その操作スペースに入っていたウインドウは、別の開いている操作スペースに移動します。
公開日: