Mac で通知機能を使う

通知は、App から情報を知らせてもらえる便利な機能です。見落とした通知の表示方法、通知スタイルのカスタマイズ方法、通知を非表示にする方法、非通知にする方法をご案内します。

通知センター

通知センターで通知を表示する

通知センターを開くには、画面の右上隅にある 通知センター をクリックするか、トラックパッドの右端から 2 本指で左にスワイプします。

  • カレンダーの通知や FaceTime の不在着信など、見落とした通知を表示するには、通知センターの上部の「通知」をクリックします。
  • 通知を送信元の App で開くには、その通知をクリックします。通知センターからその通知が削除されます。
  • 通知を開かずに削除するには、通知または通知グループの横にある消去ボタン をクリックします。
  • おやすみモードNight Shift のコントロールを表示するには、通知センターを上にスクロール (または下にスワイプ) します。
  • システム環境設定の「通知」パネルを開くには、通知センターの右下にあるギアマークのボタン をクリックします。

通知をカスタマイズする/非表示にする

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「通知」をクリックします。
  2. 左側の欄で App を選択します。
  3. 通知スタイルを変更するには、「バナー」または「通知パネル」を選択するか、「なし」を選択します。
    システム環境設定の「通知」パネル

そのほかにも、通知をロック画面に表示するかどうかや、プレビューを表示するかどうかなども、この画面で設定できます。プレビューには、メール、チャット、通知に関するその他のコンテンツの一部が表示されます。プレビューを表示しない、常に表示する、または Mac がロックされていないときにだけ表示するという選択肢があります。

特定の Web サイトの通知を許可/拒否する場合や、Web サイトからの通知の送信許可要求を認めない場合は、Safari で Web サイト通知をカスタマイズする方法について、こちらを参照してください。

おやすみモードを使う

おやすみモードにすると、着信音や通知音が消音になります。Mac をテレビやプロジェクタに接続すると、自動的におやすみモードが有効になります。

おやすみモードのオン/オフを切り替えるタイミングを選択する場合は、Apple メニュー () >「システム環境設定」の順に選択し、「通知」をクリックします。おやすみモードの設定項目は、サイドバーの一番上にあります。

システム環境設定の「通知」パネル

関連情報

通知機能についてさらに詳しく調べるには、システム環境設定の「通知」パネルの ヘルプボタン をクリックしてください。

公開日: