Mac で通知機能を使う

通知は、App から情報を知らせてもらえる便利な機能です。画面の右上隅に表示されます。通知をカスタマイズする方法や、通知センターやおやすみモードなどの機能の使い方について説明します。

通知センター

        通知センター

通知センターを使う

通知センターには、カレンダーのアラートや FaceTime の不在着信などの通知が表示されます。また、App からの情報を表示するウィジェットにも通知センターからすばやくアクセスできます。

通知センターを開くには、画面の右上隅にある 通知センター をクリックし、やりたいことに応じて以下の操作を実行します。

  • ウィジェットを追加または削除する:「今日」タブをクリックし、下部にある「編集」をクリックして、追加ボタン または 削除ボタン をクリックします。
  • ウィジェットを並べ替える:「今日」タブをクリックし、下部にある「編集」をクリックして、ウィジェットを新しい位置までドラッグします。
  • さらにウィジェットを入手する:「今日」タブをクリックし、下部にある「編集」をクリックし、「App Store」をクリックします。 
  • 見逃した通知を表示する:「通知」をクリックします。 
  • おやすみモードNight Shift をすばやく操作する:下にスワイプして、該当するボタンをクリックしてオン/オフを切り替えます。

Siri で探した情報を通知センターに表示する方法については、こちらの記事を参照してください。

通知をカスタマイズする/非表示にする

  1. Apple () メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「通知」をクリックします。
  2. 左側の欄で App を選択します。
  3. 「バナー」または「通知パネル」を選択します。または、App の通知を表示しない場合は、「なし」を選択します。

ほかにも、App によっては、サウンド、バッジ、その他の通知オプションがあります。

システム環境設定の「通知」パネルの通知オプション

おやすみモードを使う

おやすみモードにすると、着信音や通知音が消音になります。Mac をテレビやプロジェクタに接続すると、自動的におやすみモードが有効になります。おやすみモードのオン/オフを切り替えるタイミングを選択する場合は、Apple メニュー () >「システム環境設定」の順に選択し、「通知」をクリックします。

システム環境設定の「通知」パネルのおやすみモード

関連情報

通知についてさらに詳しく調べるには、システム環境設定の「通知」パネルで ヘルプボタン をクリックしてください。

公開日: