Safari でポップアップをブロックする方法

iPhone、iPad、iPod touch、Mac で、煩わしいポップアップ広告をブロックする方法をご説明します。

ポップアップとは、ブラウザウインドウの上や下に重ねて、別のタブに、または現在のウインドウ内で開く広告、通知、オファーなどを指します。ポップアップの中には (警告や受賞の知らせなど) フィッシングの戦略を用いて、Apple や別の信頼の置ける企業が発信元だと見せかけておいて、個人情報や金融情報をだまし取ろうとするものがあります。ダウンロード、ソフトウェアアップデート、プラグインを無料で提供すると謳っておいて、不要なソフトウェアをインストールするように仕向けるものもあります。

App の正当性が確かでない限りは、画面を乗っ取ってくるような印象のポップアップや Web ページには対応しないのが正解です。ポップアップやその他の迷惑な妨害行為に対処する上で役に立つヒントを、以下にいくつか紹介します。

ソフトウェアを確認およびアップデートする

お使いのすべての Apple 製品には、常に最新のソフトウェアアップデートをインストールしておいてください。ソフトウェアアップデートで重要なセキュリティ対策がなされることが多く、ポップアップの制御に役立つ機能強化も見込めます。

Mac で App をダウンロードする場合は、Mac App Store が一番安全です。Mac 用の他社製ソフトウェアが必要な場合、App Store で提供されていなければ、広告やリンクを通じてではなく、開発者や別の信頼できる提供元から直接入手してください。

Safari の設定とセキュリティ環境設定を調べる

Safari のセキュリティ設定、特に「ポップアップブロック」と「詐欺 Web サイトの警告」が有効になっているか確認してください。

iPhone、iPad、iPod touch では、「設定」>「Safari」の順に選択し、「ポップアップブロック」と「詐欺 Web サイトの警告」をオンにしてください。

Mac では、同じようなオプションが Safari の環境設定の「セキュリティ」タブにあります。さらに、Safari の環境設定の「機能拡張」タブをクリックして、無効にした方がよい機能拡張がインストールされていないか確認してください。

Safari のポップアップと広告

Safari で煩わしいポップアップが表示される場合は、「検索」フィールドに新しい URL を入力するか、用語を検索して、新しいサイトを閲覧してください。iPhone、iPad、iPod touch で「検索」フィールドが表示されない場合は、画面の上部をタップすると表示されます。

一部のポップアップや広告には「閉じる」ボタンに似た偽のボタンが付いているので、ポップアップや広告を閉じる際には慎重を期してください。よくわからない場合は、ポップアップや広告そのものを操作することは避け、Safari のウインドウやタブを閉じてください。 

Mac にアドウェアやその他の不要なソフトウェアがインストールされた可能性がある場合

Mac にポップアップが表示され、閉じることができない場合、気付かないうちにアドウェア (広告を主な目的としたソフトウェア) やその他の不要なソフトウェアをダウンロードし、インストールしてしまっている可能性があります。他社製のダウンロードサイトの中には、ソフトウェアをインストールすると、不要なプログラムも一緒に付いてくるところがあります。

Mac にマルウェアやアドウェアが入っているかもしれないと思う場合は、最新バージョンの macOS にアップデートしてください。Mac にすでに最新バージョンが搭載されている場合は、再起動してください。macOS は、Mac の再起動時に既知のマルウェアを削除するツールを内蔵しています。

「アプリケーション」フォルダを調べて、あるはずのない App がないか確認し、あればアンインストールしてください。Mac で引き続き広告やその他の不要なプログラムが表示される場合は、Apple にお問い合わせください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: